開運カウンセラーヒロナが思った事や日々の予定を公開いたします。
ご開運パワー全開のワクワクブログをお届けします。
Calendar
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
NewEntry
Profile
Category
Archives
Comment
Search
Link

Moon Flash/Star light mini/ミニプラネタリウム
Favorite
Mobile
qrcode
緊急告知!!ベンジャミン・クレーム氏東京講演IN 日比谷公会堂
 
   おかげさまで ありがとうございます。

今日は、2つの記事を同時発信します。

シェア・インターナショナル 編集長であり 著作家 画家である

ベンジャミン・クレーム氏の講演会が開催されます。

東京講演会

クレーム氏は請われるままに、アメリカ、カナダ、ヨーロッパ全域、環太平洋諸国で講演をし、世界中のラジオやテレビ局からのインタビュー要請はますます増えています。日本にも1985年以来、毎年講演に来ています。彼はこれらの講演活動を全くの無報酬で続けています。

今年5月、ベンジャミン・クレーム講演会が、東京、大阪、名古屋で開催されました。各地とも多数の来場者があり、東京の日比谷公会堂では2,000人以上、大阪では約1,000人以上、名古屋では約750人ほどの方々が集まりました。講演と質疑応答を含め、全体で5時間に及ぶ長時間にもかかわらず、年々聴衆の数は増え、殆どの方が最後まで非常に熱心に聞き入っていました。また、講演翌日の公開伝導瞑想会にも、大勢の方が参加されました。来年も開催を予定しております。


以上 日比谷公会堂HP二〇〇九年の報告です。

今年も東京・兵庫・名古屋と講演と伝道瞑想の時間をシェアしてくださいます。

2010年度ベンジャミン・クレーム講演会「新しい文明が始まる」

ヒロナが何気なく見上げたそこにこのポスターがありました。

5月8日 日比谷公会堂 13時開場  14時開始

http://sharejapan.org/bcworks/lecture.html

ヒロナがなんのかんの言うよりもご覧になってね。

お料金はFREE。 この時代の醍醐味をご一緒に心から味わおうではありませんか。

いらっしゃる方ご一報ください。

アセンションに関してめったに語らないヒロナと一緒に行きたい方

是非 こちらに一言くださいね。

ヒロナにとってのアセンションは、かなり個人的な事の集大製。

しかし その反面宇宙のメンツとしての体験もあります。

そこに 一番しっくり説明がつくのが ベンジャミン・クレーム氏のお話です。

ヒロナが今まで見たり御蔭さまにお聞きした真実がここで明かされます。

毎日 自宅の二階から空を見上げて スタンバイしてるUFOの数が極端に増えていくのを

だまって見ていることが公にされていく時間がきました。

驚いたり、ましてや 恐怖なんて感じることはまったくありません。

このジェットコースターみたいな超高速の大変化に身を任せましょう。

そしてこの講演会に行って 備えましょう。

一緒に行く人 この指とまれ




2010.04.18 Sunday 21:58
ヒロナのお勧め comments(4)
天国のお風呂
 
   おかげさまで ありがとうございます。

「  陶板浴  」をご存知ですか?

はやりの 岩盤浴と違って 暖かな 陶板を敷き詰めた浴室でホンワカ 温まる幸せな時間です。

以前から気になっていた 陶板浴 を体験してきました。

ヒロナ班のHちゃんが予約してくれて Sちゃんと一緒に行ってきました。

建物も特殊な造りでイオン満載の空間

浴室は、なぜか乾燥した 清潔な空間で 一人ひとりのブースに分かれています。

パジャマを着たままでOK.

横になると まるであったかい空気に包まれているみたいな おだやか〜な気持ちになって

たちまちすやすや・・・初めての人は15分と短かったのですが

ほんとのリラックスを体験できました。

出てきた時には 「天国から帰ってきました」 みたいな気分で皆さんホンワカ優しいお顔になっています。

ガン患者さんを初め色々な病気を抱える人はもちろんストレス緩和・リラックスに効果抜群


その上この至上の幸福感。。。無料なんです!!

ネットで体験申し込み書を印刷して持って行くと初回  無料! の有り難さ

是非 HPをご覧ください


http://www.niim.co.jp/toubanyoku/

抗酸化陶板浴 にいむの杜

0120−216−417

関西その他にもあるそうです。
お問い合わせくださいね。

スタッフさん皆さまほんとに親切です!

笑い話をひとつ・・・

「  天国ってやつは、ほんとにいいところらしいなあ。。。
   
   だって 行った人は だ〜れも帰ってこないだろ? 」

でも・・・天国のお風呂は 入って帰れます

お試しあれ!!


2010.04.11 Sunday 01:37
ヒロナのお勧め comments(4)
愛宕神社 の 春 浅い一日
 


   おかげさまで ありがとうございます。


21日 禊祓への 激しい風雨の夜を経て 太陽の大神様がお出ましになった

いとも目出たい その日

ヒロナは、港区の愛宕神社で おいしいランチを頂いてきました。





愛宕神社は慶長8年(1603年)、徳川家康の命により江戸の防火の神様として祀られました。








主祭神は





火産霊命(ほむすびのみこと)

お客様のYさんと 有名な「 出世の石段 」の下で待ち合わせ。

出世の石段


なんと Yさん 入口が分からず 早くも登って降りてきたところ・・・

も一度登る?の質問に 一休みしてから・・・

細いのに 体力がある Yさんと途中休んでしまったヒロナが

天辺まで たどり着くと・・・まあ

そこには 美しいお嫁さんが。。。。。


 ヒロナたちは 昨夜の空間と時間の禊祓へ をさらに活かすために

祓い詞で 身心をきよめてから   本殿へ。


曲垣 平九郎




歴史ある神社に相応しく 堂々とした気に満ちていました。

摂社も素晴らしく 猿田彦さま 大黒様と大勢いらっしゃいましたが

なかでも 福寿稲荷さまの ワクワクとした気が楽しくて

Yさんと 私たちって出世して ますます豊かになっちゃうわねー

はしゃいでいました。

出世の石段の名前の由来でもある「曲垣 平九郎」さんのボードでひとはしゃぎ!

愛宕神社 本殿
そして いよいよ 今日のメインイベント  Yさんの お見合い

なんてったって ヒロナの リクエストでここにしていただいたのですもの。。。







境内にある ソムリエの田崎信也さんのレストラン「 T 」

なぜか ワインは、頂けないのですが おいいい地ビールを飲みながら

美しい和食を頂けます。

室内も素晴らしく 座敷にお椅子のしつらえでゆっくりできます。

限定10食の お刺身定食 2000円 新鮮!! 幸せ!!

Kくん ヒロナまで   御馳走様でした。


お外のお席も 桜が満開になったら どんなに 素晴らしいかしら?




東京で一番高い山。  愛宕山。 

数々の歴史的場面に登場する この地ですが

勝 海州 さん と 西郷 隆盛 さん がここで会談し

愛宕の山から 江戸の街を見下ろして

「 この 町が戦火に覆われるのは 忍びない。 」と 江戸城の無血開城が実現された。

との事です。

今では、カッコイイ高層ビル群に遮られて 遠くまでは、見えませんが

当時の眺めはいかばかりでしたでしょうか?

想像できます

お江戸の時に 心を浸した そんな 早春の 一日でした。

帰りに足を延ばして 母方のお墓参りに 浅草まで参りますと・・・

こんな 手書きのポスターが…





ほんとに 見えました!!





今も昔も 江戸っ子は 新しいものに弱いようで・・・・

と思ッていたら 銀座でこんな壁画を発見。。。






物見遊山 は、 今も昔も変わらない。。。その通り!!


読んでくださって ありがとうございました


2010.03.23 Tuesday 00:39
ヒロナのお勧め comments(6)
地主神社の兎
 
  おかげさまで ありがとうございます。

京都は、清水寺の境内に鎮座されます 「 地主神社 」

縁結び・開運・招福・成功・・・とおよそ御目出度いことはなんでも叶えてくださる

有難い神社であります。

  恋占いの石    地面に置かれた 片方の石から 目をつぶってもう片方に

たどり着けたら 「 あなたの恋は、叶いますよ。 」という やりたくなっちゃうイベントも満載

の神社です。

そこで・・・ヒロナがハマったのが



このうさぎくん

すごいでしょ? おっきーのよ〜!!

この子の眼が離れていて 意地悪そうでおもしろくってずっと見ていました。

写真撮りまくり!!

絶対 この子は、後ろ向いたら この幣(へい)で頭叩くんだろうなー
と思わせるその雰囲気がたまらなく 心くすぐる存在でした。

隣にハンサムな大黒様がいらっしゃるのですが

この子の存在感の前には、かたなし〜

久しぶりに 妄想癖を満足させてくれる アイテムに出会いました。

笑わせてくれてありがと!!  うさぎくん!


そう言えば 眉毛ありませんな感じの ヤンキーお兄さん5人組さんが

怖い。と思ったら  「 オレ やっぱ 恋愛成就!! 」  みたいに 

大はしゃぎだったのを観て なんて愛らしい〜 と暖かな気持ちになりました。

手を洗い キチンと御参りしている彼らを観てると 眉毛もスタイルも 

個性に見えてきました。  カッコイイ!!

ということで  京都で一番の   「  うさぎ  」  でありました。

お付き合い ありがとうございました。   LOVE  ヒロナ


2010.03.09 Tuesday 22:25
ヒロナのお勧め comments(4)
お大師さまの大護摩法要・足・・・しびれても・・・心・・・定まる。

 
   おかげさまで ありがとうございます。

 今日は、朝からお天気に恵まれて何やら善いことが起きそうな予感・・・

関西から勉強に来ている友人が川崎大師近くに宿泊しているので二人で御参りに伺いました。

なんでもよくご存じのお知り合いのSHUPIN和尚にお大師様ちかくの駐車場情報ならびに

おいしいアナゴ天丼情報を頂き、はりきって参りました

参道の入り口から「飴切り包丁」の と・とととん・とととん という小気味いい音に乗せて

お大師さまに来たぞー!!という心の高揚感がありました。

御本堂では、信徒さん方が列をなしてご本尊近くの御座敷に入っていきます。

「どなたでもご自由にどうぞ」の声に 私たちもさっそく並びました。

百人二百人の数ではなく、多分一日で何千人の数でしょう。黒山の人だかり。。。

でも そこは、お大師さま所縁の人ばかり 混乱もなくぎっ!しりと 御座敷に収まりました。

ヒロナと友人は 板の間でしたのでなおさら背筋が伸びました。いてて

管主さまの有難いお説教に先日YOKOさんのひょうたんランプ展で出会ったYOKOMOKOさんの作品の題材であった

「自灯明」のお話がありました

毎日毎日自分を磨いてキラキラ光らせて自分の灯りで世の中を照らしなさい。

自らの明かりで自分の道も照らしなさい。  と御釈迦様は、おっしゃったそうです。

        
      
         自灯明

今日のお話しのポイントでした。


ここのところ ヒロナの課題であった 「煩悩」 についても語られました。

「欲にもいろいろあり 世の中のためになる 大欲 と 自分のためだけの小欲と。

欲が出てきたらいったいどちらの欲なのか? よーく 考えてみなさい。」  とのこと。

法具である五鈷杵(煩悩をうちくだくもの)と真言で私たちを清めてくださいました。


五鈷杵(ごこしょ) 


そして私たち一切衆生の煩悩を燃やしつくしてくださるお護摩が焚かれ

その赤々とした炎と有難いお経にすっかり心洗われたのでした。

ご本尊さまの弘法大師空海さまのお像と脇に座す二体の不動明王さま。(迫力!)

右のお大師さまご幼少の御像。 左に座す 美しい観音さまのお像 に

もっのすごい数の人々がお参りして流れていきます。

すごい数なんですが みんなが同じ想いでいるので不思議と秩序良く流れていくのでした。

御参りが終わって「なんだかすごくいい年になりそうだね。」と話していました。

お経本が何千冊も収められている経殿では、大きな大きな 法具 五鈷杵(ごこしょ)

に金箔を貼って御釈迦様の真言「ノウマク サンマンダ 
ボダナン バク」  と

3回唱えて 右のお経本に一礼  左のお経本に一礼 御釈迦様に一礼 いたします。

お経本に一礼することでこの数千冊の本を全て読んだことになるのだそうです


                  


そして SHUPIN和尚 お勧めのアナゴ天丼 をおいしくいただきました。

器から豪快にはみ出した「さすが!!関東!」の 穴子さんでした。御馳走様


SHUPIN和尚がお大師さまの3月写経会のお知らせをコメント欄に書いてくださっています。

川崎大師さんは、歴史ある立派なお大師さまですが一般の人々に門戸を

広く開けてくださっています。 

機会があれば是非 御参りなさってください。

http://www.kawasakidaishi.com/

HPにお知らせがなくても行事がある場合もあります。
お確かめになってね。


春近いと感じるお天気の日に 懐かしいお大師さまで

心身を清めていただいて 心が定まった 貴重な一日でした


SHUUPINOSHOUSAMA ARIGATOUGOZAIMASHITA.


*今日の御参りの テーマは、「世界平和」でした。
なかでもハイチに向けて祈りました。
ドラえもん募金の番号です。どらちゃんものびたくんも
「ありがとう!!」と言ってくれます。
0990−513−006



行けるところまで行ってみたいと思っています。(大欲?小欲?)
応援よろしくお願いします。

ポチッ!  http://blog.with2.net/link.php?955951





2010.01.24 Sunday 19:00
ヒロナのお勧め comments(6)
楽しい古事記
 
 おかげさまで ありがとうございます。

「古事記」 教科書で名前だけは、知っていてもじっくり読む機会はあまりなかったのでは?

もったいない!!というほど おもしろいのよ〜

いつも 人間の魂の成長を気にかけて まじめに日々是修行とばかりに

叱咤激励してくださる仏様。

かたや イザナギの命・イザナミの命の国造り、アマテラスさまの岩戸隠れ、

伝説の主役たちが、  「嫉妬に狂い」  「わがままを言い」  「御機嫌をとる」

神々と歴代の天皇が織りなす 武勇伝や色恋の数々は、

壮大にして奇抜、破天荒。

古代、日本の神様はとっても人間的だった!

「殺して」  「唄って」  「愛し合って」

自由に感情を表現し、国造りと同じくらい 喧嘩も恋も大切にしてきた。

そんな時代をたどり 旅をした 小説家  阿刀田 高 さんの 著書「楽しい古事記」より

お話しします。


教育的匂いの強い「日本書紀」に比べて「古事記」のなんと大らかで楽しいことか

特に阿刀田 高さんのこの本は、誰が読んでも楽しめます。

仏界では、御法度のような話題ものっけからおおっぴらに語られます。


イザナギさまとイザナミ様の有名な問答です。

「汝が身は、いかに成れる?」

「吾が身は、成り成りて 成り合はぬところ 一処あり。」

「吾が身は 成り成りて 成り余れるところ一処あり。 吾が身の成り余れる処を

汝が身の成り合わぬ処に・・・」と続きます。

仏教徒は、ともかく クリスチャンに聞かせたら 卒倒しそうな意味深な文章です。

でも 我が日本では、神様の有難い国造りの 一節として長く 読み継がれています。

このあと 「二人で協力して国を産みだしませんか?」とのイザナギさまの言葉に

「しか善けむ(いいわよ)」というイザナミさまのお返事で 子供として八つの島が産まれました。

最初に 淡路島 ・ 四国 ・ 隠岐 ・ 九州 ・ 壱岐 ・ 対馬 ・ 佐渡 ・ そして最後に

本州 。  これによって日本の国を  大八島(おおやしま) と呼びます。

この後 次々と日本の国土が産まれてきます。

そして 次は、様々な神々を産みました。

ここにも TVドラマもかなわないドラマがあります。

力を象徴する 神を手始めに住居の神・海の神・河の神・水の神・風の神・木の神・山の神・

野の神・土の神・霧の神・谷の神・船の神・食べ物の神・・・・・

やがて 火の神を産んだ時 イザナミの命は

大火傷をおい、七転八倒の苦しみの中でなおも神々を産んだのですが 

ついに命を落としてしまいます。

そして イザナギの命は、泣く泣く愛するイザナミの命を出雲と伯耆(ほうき)の国にある

比婆山に葬り、十拳剣(とつかのつるぎ)刀身が握り拳を十個並べた長さがある剣で

火の神の首を切り落としてしまいます。

この時流した涙や血のしたたりからまた、殺された火の神の体から 

さらに十七神が誕生しました。

本当に いろんなところからいろんな神様が誕生されたものです


またまた 有名なお話に アマテラスさまとスサノオさまの兄弟喧嘩があります。

乱暴ばかり働いて高天原から追放された時、スサノオさまは、

アマテラスさまに挨拶をしに行きます。

ところがあまりにやんちゃな弟神のことまた善からぬ考えをもっているのではと心配した

アマテラスさまは、武装して最初からけんか腰

売られたケンカでお互いに譲らずこの喧嘩でエスカレートしたスサノオの命の狼藉が

もとでアマテラスさまは、「岩戸」に隠れてしまいます

この喧嘩の時、神産みの競争をして スサノオの命の剣から宗像三神(むなかたさんしん)

がお産まれになり、アマテラスさまの勾玉(まがたま)から

アメノオシホミミの命(天皇家の先祖)がお産まれになりました。

天の岩戸開きは、あまりにも有名ですがここでもかなりのバタバタがあり、

神様方の会議が重ねられて力を合わせて岩戸を開いたのです。

知恵者のオモイカネの命の提案にそれぞれ適材適所の力を持つ神様が

集まって成功したのです。

岩戸の前で踊ったアメノウズメの命は、狂喜乱舞というくらい踊り狂って着衣ははだけ、

胸もあらわにお腹も見え隠れして大変なはしゃぎようであったそうです。

集まった神様たちも本当に夢中になってはやしたて さすがのアマテラス様も

気になってしまったのでしょう。



さてさて まだまだ 神々のとんでもないエピソードは、続きますが

この国の神様がたの大らかさ 正直さは、お分かり頂けたと思います。

そこには、「○○してはいけない!」 「○○するとばちがあたるぞ!」とか

「神様は、こうあるべきだ!!」なんてことは 一言もありません。

そこには、人間の おろかさ 悲しみ 憎しみ 喜び 愛情 感動 などなどを

身を持って表現し、心から理解してくださっている日本の 「八百万の神さま」の

お姿があるだけです。

  みんなあって みんないい    

いつの間にか なんでもかんでも評価しないと気が済まない

国民になってしまった日本人を神様がたは、どんな風に感じているのでしょう?



「私たちの先祖は、こんなお話を自分たちの 拠り所としていたのか・・・

と おおらかな心で接して頂きたいと願っている。」  と 

阿刀田 高さんもおっしゃっています。


読んでいるうちにこちらまで大らかな気持ちになってしまう。 不思議な書物。

それが 古事記なのです。

ぴりぴりしている現代にこそ、読むべき古典ではあるまいか。

(出久根 達郎氏のあとがきより)




その通り!!全くその通りです。この大らかさ いい意味でのい〜いかげんさが

日本人の本来の姿です。

ここに仏尊様方の 「煩悩即涅槃」「淫欲即道」 という有難いお言葉が加われば

まさに 救われない人間は、 いません。 万人救済の思想ではありませんか



ただ〜し!! ただ 漫然と生きるのでなく、生きることの意味を考え 

自分が自分がではなくて

人は一人では生きられないことを知った上での

「おおらかさ」「い〜いかげんさ」であることは、

もちろんここに来てくださる あなたなら よおくご存じのことと 信じております


お勧め文献 「楽しい古事記」 阿刀田 高 著 (角川文庫)



*地球人としての皆さまにお願いです。
ハイチ大地震の救済活動に何らかの形で参加しましょう。
これからの私たちの姿勢が地球の未来を左右すると言っても過言ではありません。
これから各地で起きるであろう災害にしらんふりだけはしないでいましょう。
青い美しい星の住人として宇宙に誇れる人類でいましょう。

LOVE  HIRONA


2010.01.22 Friday 17:10
ヒロナのお勧め comments(4)
1月16日 ホメオパシー講演会のお知らせです。
 
   おかげさまで ありがとうございます。

RAHの由井先生の講演会のお知らせです


「人はなぜ 病気になるのか?」

 日本のホメオパシーの第一人者である 由井 寅子先生の講演会です。

医原病・慢性病の真実と本来の治療とは?

現代日本人の心身の健康がどのような原因によって、危険にさらされているのか?

そしてどのようにしたら、本当の健康を取り戻すことができるのか?


ヒロナも保障する迫力と説得力ある素晴らしい由井先生のお話を

是非是非この機会に多くの方に聞いてほしいです。

第一部は、DVDでありますが今まさに興味ある「新型インフルセミナー」の上映会です。

健康に重大な影響を与える恐れのあるインフルエンザワクチンの接種。

今、皆様に真実をお伝えするために寅子先生は、国内外の様々な情報を集めました。

中略・・・・・・・

常識を覆すインフルエンザ論を次々と展開されています。


DVDではあってもその説得力は、確実に伝わります。

ヒロナの友人のお子さんは、インフルエンザのワクチン接種直後に「顔面マヒ」が始り

大慌ての医療機関から大病院に回されそれは、丁寧に静かに顔面マヒの治療が行われ

2週間近く学校を休んでいました。なぜかこうした事例の後、無償で「治していただいた。」ことに

感謝の気持ちが傾き、その前のワクチンの副作用は問題にされないものなのですね。

当人ではありませんが日本人気質のマイナス面を垣間見ました。

問題の根本を観ましょう。原因の大元を探りましょう。声を大にして言いたいです。




第2部は ライブ 寅子先生の講演会です。最初のテーマ

「人はなぜ 病気になるのか?」について

わかり易く興味深く語ってくださいます。




第3部は、参加費無料の 「これからのホメオパシー統合医療CHhom学校説明会」となります。


お時間と各セミナーの会費は 次の通りです。

第1部   講師:由井寅子ホメオパシー博士  日時: 2010年1月16日(土)10:00〜12:30

「新型インフルセミナー」DVD上映会

参加費: 一般 2000円 /  とらのこ会員 1500円

第2部   講師: 由井寅子ホメオパシー博士 日時:2020年1月16日(土)13:30〜16:00

「人はなぜ 病気になるのか?」     定員350席


第3部   「これからの〜学校説明会」 16:00〜16:30


会場: パシフィコ横浜 アネックスホール

横浜市西区みなとみらい1−1

045-221-2155

お問い合わせ 
www.homoeopathy.ac

Tel: 03-5790-8705   カレッジ・オブ・ホリスティック・ホメオパシー


今回伺えなくても「ホメオパシー」に興味がある方は
是非 ヒロナの先生 西田ホメオパスHPをご覧ください。
助産婦でありホメオパスでありの大先輩です。

http://en-birth.jp/     です。


この機会に大変ご開運の顔相の由井先生にお会いになってはいかがでしょう?


ヒロナもアナログ返上のため日々努力してこのたび「ブログランキング」に
参加しました。 実は、どこか不備があったのかクリックしてもサイトに飛ばないの
どなたかお分かりになる方、教えてください。なにが問題なのかしら?





2010.01.11 Monday 21:05
ヒロナのお勧め comments(0)
hirona`s best of 神社・事任八幡宮
 おかげさまで ありがとうございます。




ヒロナの一押しのご開運神社さまです。静岡県は掛川の

「事任八幡宮(ことのままはちまんぐう)」です。

静岡県掛川市八坂642

http://www.geocities.jp/kotonomachihime/iriguchi.htm




今年は、いつもコメントしてくださるHさんご家族がご参拝されたと聞き

私も!!と、5日の朝 一人で伺いました。




主祭神

   己等乃麻知比売命(ことのまちひめのみこと)

忌部の神である玉主命(たまぬしのみこと)の娘神様で、
中臣の祖である興台産命(こことむすびのみこと)の后神様です。
また、枚岡神社や、春日大社にお祭りされている
天児屋根命(あめのこやねのみこと)の母神様です。
ことのまちの「こと」は「事」でもあり「言」でもあります。
また「まち」は「麻知」でも「真知」でもあります。
真を知る神、言の葉で事を取り結ぶ働きをもたれる神様として、
また、言の葉を通して世の人々に加護を賜う
「ことよさし」の神として敬われています。
天と地と人を結ぶ、とても大切なお働きをなさる神様です。
言葉のままに願いをかなえてくださる有難い女神様です。

「言乃真知比売命」とも書きます。

*上代「ことよさし」という言葉は「ことよす」という
語にさらに敬意を含めたもので、「高い神が御言葉を以て、
また事になぞられて顕世に御力をいたされる
真を伝えられる」の意味で、記紀にしばしば用いられています。

ことのまちひめ様の祈り詞は、「やすくにと たいらけく
ことよさしまつりき」という大祓祝詞の中の一節です。
この言葉の意味は
「位の高い神様が言葉の力で世の民の願いを叶えましょう。
真実をお伝えしましょう。」という意味です。


*興台産命(こことむすびのみこと)は、言霊の神様で、
四国の天川神社にお祀りされています。


 八幡大神

   誉田別命(ほんだわけのみこと)/応神天皇

第15代天皇(応神天皇)で、神功皇后の御子です。
その治世において、海の民、山の民をことごとく平定した
優れた王であったと伝えられています。
百済王の子 阿直伎や王仁を招き、日本に新たな文学や
産業などの文化を招来させました。
   息長帯比売命(おきながたらしひめのみこと)/神功皇后

第14代天皇(仲哀天皇)の皇后様で、
誉田別命(応神天皇)のお母様です。
ご神託を受けて、誉田別命をお腹に宿したまま
朝鮮半島に遠征され、帰国後出産されたと伝えられています。
神意を問い、神意に従って新羅の国に遠征し、
これを平定するという大事業を成し遂げられました。
兵乱がおさまると誉田別命を皇太子に立てて自ら摂政となられ、
百歳の長寿を全うされました。
   玉依比売命(たまよりひめのみこと)

玉依比売命とは、神の魂(玉)が宿る(依りつく)
姫という意味ですので、本来固有の神格を示す名前ではないようです
。当社でお祀りしている玉依比売命は、
初代天皇(神武天皇)の母神様で、
海神である大綿津見神(おおわたつみのかみ)
の娘神様で、豊玉姫命の妹神様です。
案内にもどる
 

以前ヒロナ主催の神社ツアーでお世話になりました
静岡県掛川市は八坂の
事任八幡宮でございます。
こちらの主祭神でいらっしゃる己乃等麻知比売命さまは、
羽衣伝説の女神様と言われています。
言葉のままに願いを叶えてくださるという神様で
そのお力があまりにも強いので時の権力者に危険視され、長いこと
隠れ神として 現在は、本宮とされるお山に
500年も隠されてまいりました。
しかし時代とともに解放され 前面においでになり、今まさに
のびのびと本来のお力を発揮されています。

1200年の歴史ある神社ですので御神木も比べようがない立派なものです。
また本宮並びにそびえる杉の古木も神気溢れるご存在となっています。




心新たに新しい社額がかかっていました



御神木の銀杏の木
もう一方は、本殿の横に神気溢れる杉の木がいらっしゃいます。




本殿正面。太陽の光に照らされて。

そして1200年の歴史あるこちらの紋章がこの社務所のカタカナの「ト」を
背中あわせに逆向きのものを組み合わせたような紋。
皆さまご存知の「先天の三種の大祓い」の祝詞に由縁します




摂社は、「五社神社・稲荷神社(宇迦之御魂神)・金毘羅神社・白山神社」
そして神話にちなんだ「くじら石」が鎮座されています。

どちらも強力な御力を感じますがヒロナが特に長くいたいと思う場所に
白山神社の菊理媛神さまがいらっしゃいます。
古木の根元の小さなお社に鎮座されていらっしゃいますが
後ろに「禁足地」という一般人が入れない神域を控え
なんとも言えない神気に溢れる場所です。

結界が張られた特別な場所のボーダーラインでこの日も時間を過ごしました。そういえば前回の神社ツアーで伺った時
ここで祝詞をあげていたらメンバー以外の声が唱和されて何人もの人が
その声を聞いていました。
やはり不思議な地であると思います。
そもそも菊理媛さまは、シャーマンの中のシャーマン花
なにかメッセージがあるのかもしれません。




白山神社と神域の杜






これより禁足地の看板。空気が違います。

この後、向かいのお山の奥社に参拝しました。





ヒロナには、かなりの山道に感じますが普通へいちゃらだそうですたらーっ



本宮が見えてくるとほっとします。




俸賛会の方々の努力で綺麗に整地されていました。
しかしこのような山中に500年もの間 隠されていたと思うと
寂しさがこみあげてきます




周りの深い杜です。祝詞をさし上げると風が吹き
、鳥が鳴き、香りがします星

神様がお応えくださったときこんな現象がみられます。


そして 宮司さんのお母様である尊敬する玲子さんと
お手伝いにいらしていた魅力的なお三人と
心のこもったお昼ごはんを頂きました。
こんなに歴史あるお社の大奥様であるにも関わらず
いつも気さくに誰にでも声をかけてくださる玲子さん。
多くの方が慕ってくるのがよくわかります。
ヒロナも神社参拝は、もちろんですが玲子さんに
お会いしたくてというのも
本心ですYES!

最後に 玲子さんのお孫さん 箏姫さん の書いた干支 寅の絵です。
小学校6年生の作品とは、とても思えません。
はっきり映っていないのが残念ですが左わきの印(落款)も
自分で彫ったそうです。
正面から寅の勇壮な顔面と座っていても動きのある肢体をしっかりとらえた
本当に見事な作品でした。





箏姫さん作「寅」



事任八幡宮さまに関しては、理屈抜きで「すごい!!」と思います。

実際に昨年の願い事がかなった!!という方が沢山いらっしゃいます。

Hさんもその一人。もちろん彼女の素直さと一生懸命さ。そして

感謝の心はそれは、素晴らしいものなのですが。。。

いつも彼女を観ていると同じ出来事も自分の手柄にする人もいる中

「おかげさまで ありがとう。」と自分以外に感謝している彼女の姿勢に

ツイテル人ってここが違うんだおてんきと気づかされます。

Hさんのような「おかげさま」の気もちと事乃真知比売命さまの

「言葉のままに願いをかなえる」お力は、

うまく響きあうのかもしれません。


1月10日には、俸賛会の楽しい新年の企画があるようです。

是非 本当に是非 多くの方に 参拝していただきたいと思います。

ヒロナのHPのCMのページにこちらのイメージで創った映像があります。

神社ツアーとなっていますが宮司さんの後ろ姿や四季の事任さまが

音楽とともに観られます。


心からご参拝をお勧めいたします。

どうぞ皆さま 「弥 ますますの ご開運を日の出



2010.01.06 Wednesday 12:11
ヒロナのお勧め comments(0)
関東ご開運スポットパート5

 おかげさまで ありがとうございます。

東京に戻りましてヒロナが唯一 毎年お守りを頂く 歴史ある神社です。



穴八幡宮(あなはちまんぐう)

東京都新宿区西早稲田2-1-11
03-3203-7212


ご祭神


應神天皇(おうじんてんのう)

仲哀天皇(ちゅうあいてんのう)

神功皇后(じんぐうこうごう)

ご利益

商売繁盛・金融業繁盛・金銀融通・勝馬券祈願・除災招福、虫封じ



寛永13年(1636),徳川幕府・御持弓頭の松平直次が当地に的場を築き,射

芸の守護神として京都の岩清水八幡を勧請したのが始まりといいます。

八幡神を管理する別当寺を建てるために境内南側の崖を整地したとき横穴が

現れ、金銅の阿弥陀像を発見し、以来

高田八幡宮から穴八幡と改称しました。

慶安2年(1649)には本社以下の諸堂が完成し、江戸城の北の鎮護として将

軍家の祈願所となりました。

もと牛込36町の総鎮守で、また「虫封じ」に御利益があることでもしられ、

明治12年(1879)後の大正天皇の虫封じ祈願や夏目漱石夫人も虫封じ護符を

もらいに通っていたといわれています。







将軍家の厄除けや若君誕生の祝いに流鏑馬が奉納され、明治期に中断しまし

たが、昭和39年(1964)に復活。この流鏑馬の舞台が1694年の堀部安兵衛の

敵討ちの舞台になった場所(神社の北)といわれています。

現在は毎年10月10日に都立戸山公園内にて行われています。




流鏑馬奉納神事(10月10日)



冬至から節分までの期間に配布される「一陽来復御守」は江戸時代から続い

ている伝統あるもので、金銀融通の御守としてしられています。

ヒロナは、年末12月28日に親友と2人でこのお守りを頂きに行きます。

冬至・大晦日・節分の3日のどれかに決まった方角を向いて

壁の高いところにお守りを夜中の12時丁度の時報とともに「ペタパー

こんなことをもう15年ほどやっております。

お守りの類は、極力頂かないのですがこの「一陽来復」だけは、

粋で景気が良く好きなんですねー。

だって世の中にお金が回るって感じがしませんか?

貯めるのも大事ですがやはりお金は、

世の中を回ってこそ景気回復というもの。

上手に貯めて上手に使いたいですね。





【一陽来復】いちようらいふく


1 《易(えき)で、陰暦10月に陰がきわまって11月の冬至に陽が初めて生じることから》陰暦11月。または、冬至。《季 冬》

2 冬が去り春が来ること。新年が来ること。「―の春」

3 悪いことが続いたあと、ようやく物事がよい方に向かうこと。「―を願う」


[ 大辞泉 提供:JapanKnowledge ]



一時は、観光バスで日本各地から大勢の方が押し掛けて

朝6時から並ぶこともありました。


周りの町並みも西早稲田という独特の雰囲気の中

東京人でーす。という顔で早口の東京弁なんかしゃべっちゃって

親戚 皆の分をごっそり頂いて帰ります。

参道では、砂糖漬けの生姜を買うのが決まり。

「去年はもっとおまけしたよー。」とひと押しも忘れずに。


今年も28日 伺う予定です。


皆さんもいかがですか?


* 次回は、ヒロナの2010年の運勢についてです。

  ご覧くださいね。
 






2009.12.26 Saturday 01:49
ヒロナのお勧め comments(5)
関東ご開運スポットパート4
 おかげさまで ありがとうございます。


「江の島神社」でございます。

ご祭神: 宗像三姉妹 
辺津宮  田寸津比賣命(たぎつひめのみこと)
中津宮  市寸島比賣命(いちきしまひめのみこと)
奥津宮  多紀理比賣命(たぎりひめのみこと)

天照大神さまが須佐之男命と誓約された時に生まれた三姉妹の女神様です。

辺津宮の奉安殿に八臂(はっぴ)弁財天と日本三大弁財として  
有名な裸弁財天・妙音(みょうおん)弁財天が安置されています。
世にいわれる日本三大弁財天とは、安芸の宮島、近江の竹生島、
江の島の弁財天のことです。

この弁財天様 実は、大弁功徳天(だいべんくどくてん)さまの
一つのお姿であることはあまり知られていません。
もともと大弁功徳天様は、大弁財天・功徳天であり、
弁財天(弁才天)さまと吉祥天(功徳天)さまの2つのお力をお持ちです。

江の島神社にいらっしゃるのは、
弁財天様ですがこの方もまた2つのお力をお持ちです。

弁才天さまは、サラスヴァティーと呼ばれ、人類創造神話があります。
「才能を存分に発揮する福徳」があります。
弁財天さまとしては、「財運の福徳」になります。

弁才天さま・弁財天さまの真言

オン サラスヴァティエイ ソワカ



鳥居に一番近いのが辺津宮。ここの奉安殿に弁財天様が鎮座なさって
「幸運財宝を招き、芸道上達才能開花の功徳」をお授け下さいます。






山道を進むと中津宮。水の神様と言われる市寸島比賣命がおいでになる
美しい朱色の御宮が印象的です。




さらに進むと 奥津宮。海の神さまと言われる多紀理比賣命がおいでになる
江の島神社一のパワースポットです。






亀の甲羅の模様が浮き出ている亀石に手をかざすとそれは温かな
波動が伝わってきます。

お隣には、「龍宮」(わだつみのみや)
龍宮大神をお祭りする場所です。
景色も美しいポイントです日の出

星星星星星星星


エネルギーの強さでは、やはり弁天堂も特筆すべきでしょう。
八臂弁財天さまと妙音弁財天さまは、御魂がお入りになり
より強い波動を発していらっしゃいます。
また弁財天様とお会いした時、その表情が穏やかに見えれば自分も
穏やかであるし、険しく感じられれば、
自分もまた険しい心となっていると言われますニコニコ



参道も賑やかで楽しい雰囲気の江の島。
大きなスパもありました。
駐車場も充実していますし、駅からも歩ける距離なので
新年のご参拝をお勧めいたします。
特に女性の方々にお勧めですかどまつ


藤沢市江の島2−3−8
終日参拝可能
弁天堂拝観料150円








2009.12.22 Tuesday 06:49
ヒロナのお勧め comments(2)
<< 2/3PAGES >>