開運カウンセラーヒロナが思った事や日々の予定を公開いたします。
ご開運パワー全開のワクワクブログをお届けします。
Calendar
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>
NewEntry
Profile
Category
Archives
Comment
Search
Link

Moon Flash/Star light mini/ミニプラネタリウム
Favorite
Mobile
qrcode
<< 平成人情横丁 main 秋の神社巡り・ 渋谷・金王八幡宮・算学しましょ? >>
イルカいないか?いないか?イルカ
 

   おかげさまで ありがとうございます。

この一週間 夫の故郷 鹿児島の離島 「長島」に帰っていました。  おっと。。。

先ずは、鹿児島空港で 足湯。。。太い?関係ない。。。

この場合 太いか細いか?は関係ないお話です。。。

30年近く結婚していますが 今更ながら美しい島です。

美しい〜!!

今回の帰省は、お墓参りはもちろんですが 島近くに「イルカ」がいる!!と聞いたヒロナは

谷川俊太郎さんの名セリフ「 イルカいないか?いないか?イルカ 」と唱えながら

イルカ探しに明け暮れたのでした。

先ずは、離島の長島からもうひとつフェリーで向かった「獅子島」 。

火山が噴火隆起してできた島だそうで 大変古い地層に数々の化石が現存しています。

なかでも有名なのが 世界でも珍しい首長竜の首の骨の化石が見つかったそうです。

その記念モニュメントがこちら

こんなのが 海から首を出して 空飛ぶ 翼竜や大きな鳥を一飲みにしていたんですって!!

考えただけで ワクワクします

獅子島で 「イルカ〜いるか〜 」と探しまわったのですが ここでは、化石ばっかりでした。

こんなのごろごろあります。
気の遠くなる時間です。

そして。。。一念発起して長島町に戻り 蔵之元港から イルカボートに乗って 行きました〜!!

Mさんご家族とご一緒させていただきましたが 初めてお会いするのに なぜか

「 ぜーったい いい人だ!!」と確信できるご家族でしたので 必ずやイルカに会えると

自信を持って船に乗ったのでした。 なかでも お子さんのRくん2年生とは思えない

想いやり溢れる男の子でした。出会いに感謝です!!

その名も 「産島(うぶじま)」という不思議な雰囲気の無人島を回って
その名も産島。イルカ探して一時間。
突然のスコールの後の
祝福の虹。祝福の虹・・・・・
もうこの辺で「来てよかった〜!!」と感謝の念でいっぱいになり・・・

やっぱり!!登場!!イルカ一族総勢40頭!! 

Rくんママが見つけてくれました

船が側についていく形で 離れたりくっついたりと 広い海の上で コミュニケーションを取ろうと

必死の人間たちをしり目にマイペースで泳ぐイルカたち。

本当は、飛び込んで一緒に泳ぐつもりでしたが 潮の流れが速くて とても危険だそうです。
こんにちは。イルカ君。ヒロナの写真センスの悪さが光るの
ですが なんとかこの一枚。。。

何度か近づいてみましたが 群れの中にはBABYイルカもいて あんまりストレスを加えてはいけないと

船長さんに頼んで 港に帰ることにしました。この時も 二つ返事で同意してくださったMさんご一家。

Rくんパパが「 船長 もう帰ってください。」とはっきり言ってくださったのが 本当に

自然が好きな方なんだなって思えました。

初めて会った 野生のイルカなんだもの もっともっと 側で観ていたかったでしょうに

イルカの気持ちを優先してくださったのです

大海原で野生のイルカの姿を観て 澄み切った海の中の珊瑚に感嘆して こんな不思議な岩
怪獣岩?!怪獣岩。
も沢山あって この辺の洞窟は、お泊り無料だそうですが・・・

船長さんの楽しいお話が聞けて。。。

そしてなにより 素敵な方たちとの 出会いに 心が無限大に豊かになった ヒロナでございます

長島の内外 近くには、多くの海水浴場がありますが なかでもヒロナのお勧めがここ
脇本海岸。
広々とした 白砂の海岸が 2キロ続きます。

ウミガメの産卵場所としても有名。 この時期は、プライベートビーチのようで贅沢な気分です。

こんな 素敵な 長島 です

くわしくは こちらから 
http://www.town.nagashima.lg.jp/nagashima99/nagashima/default.asp

来年は、ドルフィンスイムを実現できるように 船長さんと企画したいと思っています。

 

読んでくださって ありがとうございます。 いつか ご一緒に。。。















2010.08.27 Friday 22:40
きいて!きいて! comments(4)
comment
めもまさん
そうでしたね〜!あなたにも所縁の深い土地ですね。
本土からは、橋を渡ってきますのでかなりの距離ですが是非いらしてください。
ほんとに日本のハワイです。
言葉は、英語より難しいですが・・・鹿児島弁と熊本弁がまじったような感じです。
未だにまるでわかりません。
イルカは、全世界共通の言葉ですからきっとハートに響きますよ!
いつか一緒に泳ぎましょうね。
hirona 2010/08/28 6:40 AM
nagiさん
Rちゃんのひとこと。なんだか共通点を感じます。彼女の感性は、ヒロナと似ている気がしています。
是非是非皆を連れて行きたい場所です。
泊るところは、いくらでもありますのでほんとに来てくださいね。
まだまだ紹介したいところはいっぱいです。何しろ野生のミカンも沢山なっている
土地です。サツマイモも有名ですし、焼酎も島オリジナルの42度というのがあります。Rちゃんと「イルカいないか?」と回ったらすごい数のイルカくんが登場しそうですね。
hirona 2010/08/28 6:36 AM
きれいな島ですね。鹿児島・・・。今年は私だけ行かれませんでした。

九州のイルカ?!
偶然ですが、昨日、作文教室に入会してくれた4年生のHちゃんは、
夏休みに熊本の親戚の家にとまりにいって、「船に乗って海からイルカをみたこと」が一番楽しかったって作文に書いていました!

イルカ・・・みんなの心を癒してるんだろうなぁ
私も来年は、鹿児島ででイルカと会いたいなぁ。

めもま 2010/08/28 6:28 AM
おかえりなさーい

綺麗な海!前にヒロナさんが言っていた「日本のハワイ」ですね!行ってみたい。イルカと泳げるなんて、考えただけで幸せすぎて泣けますね。

今日うちのRちゃん「イルカはイルカ?」って。ママにダジャレを教えてあげるーって言ってました。
ヒロナさんのタイトルみて、あまりのタイムリーさに微笑み溢れました。

ありがとうございます。

最近まわりのみんながいい方向へ前進していて、とっても嬉しいです。


nagi 2010/08/28 1:52 AM




/PAGES