開運カウンセラーヒロナが思った事や日々の予定を公開いたします。
ご開運パワー全開のワクワクブログをお届けします。
Calendar
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
NewEntry
Profile
Category
Archives
Comment
Search
Link

Moon Flash/Star light mini/ミニプラネタリウム
Favorite
Mobile
qrcode
<< インセプション・・・夢の効用 main イルカいないか?いないか?イルカ >>
平成人情横丁
 

   おかげさまで ありがとうございます。

2012年をまじかに控えて 「連帯」とか「繋がり」とか人と人が手を取り合う時代が来たと言いますが

ヒロナの住んでいるこの地域は そんな難しい言葉でなくて 「助け合い」が当たり前の土地なんです。

ど田舎ではなくて 最寄駅から渋谷へあっという間に行けます

特にヒロナの家の前の 一本道の両側は、「 平成人情横丁 」と呼びたくなるほど

皆さん 親切なの

以前 家の息子がカギを忘れて 困っていると当たり前みたいに 「 家で昼ごはん食べて行きな。」って声がかかる。

もちろんどこの家の子かすぐ分かるから 親以外の大人が注意してくれる。

横丁にある小さな公園は つい少し前まで 夜7:00までの子供の社交場だった。

だんだん大きくなって 遠くの公園に行くようになったからね。

今日も 最近カギっ子になったHくんを誘って 公園幼馴染み組が集まった

いろんな事情で カギっ子になったのを 皆知ってる。 

でも ものすごく自然に そっと寄り添ってる感じ。おしつけがましくなく 同情だけでもなく

彼を尊重してるのが 伝わってくる。

いいなあ。 この付き合い   今時 なかなかないよなぁ。と思いました。

もちろん 親同士も仲よしですから たまには、おかずなんかも 持って行っちゃう仲ですから

多少遅くなっても安心です。

劇的な変化があった Hくんの最近ですが 彼らの付き合いは、なんら変わることなく

楽しげに 和気あいあいと 続いています。

年齢差のある 縦グループですが 年上がえばることもなく  年下が卑屈になることもなく

安心して遊んでいます。

帰る時には ごく自然にHくんを送ってくれる おにいちゃんがいます。


毎朝の挨拶に始って 夕方の挨拶。 相手の健康に気を配り 元気がないと心配し合う。

いいことがあると共に喜び 辛いことがあると そっと気にかける

遠くの親戚より 近くのご近所。 という言葉がぴったりな 場所です。


子供たちを観ていて 自分の環境の有り難さに改めて気づきました。



sanaeちゃん   あなたの息子さんは、 しっかりと前を見つめて 元気に遊んでいますよ。

周りには、 素敵に優しい友達がたくさんついていますよ。 

大人の私には とても大きく見えた 首から下げた 鍵も 彼には、重くはないようです。

ちゃんと現実を理解して 本当に強くなったなぁ。と感心してしまいます。

今まで以上に 息子さんの側にいるあなただから 全部ご存知のことと思います。

今でもいつものスーパーで あなたを探してしまうヒロナですが MちゃんもNさんも

きょろきょろしてるのを知っています なんの前触れもなく 涙が出て困るのですが

そんな時 慰めてくれるのは 他ならぬ sanaeちゃん あなたです

今日も 平成人情横丁の 子供も大人も 相変わらず そっとお互いを気にかけていますよ。

どうか ご安心ください


2010.08.21 Saturday 20:55
思うこと comments(2)
comment
ひろっぺさん

ありがとう。
ほんとにそうですね。 ヒロナ班のみんなも同じ。
心でつながってるから出会えたし、今がある。
悲しいこも嬉しいことも みんなで感じて乗り越えて
共感して喜んで。
クラッシックに感じるかもしれないけど
ものすごく大切!
いてくれてありがとう。出会ってくれてありがとう。
そんな言葉が素直に出てくる仲間ですね。

hirona 2010/08/23 8:34 AM
おかげさまでありがとうございます

私も最愛の母を亡くして得た沢山の素晴らしい出逢いがあって、自分は今を生きようと本気になれました。姿を変えただけで必要な時にはいつも側にいると感じられるようにもなりました。Hくん、さすがの変化ですよね。一番辛いはずの彼の存在にみんなが癒されています。
人情横丁、毎日顔を合わすのだから面倒くさがらずに挨拶して天気の話でもしてみたら案外心が温かくなる1日になります。
昨年、地元に戻り子供の頃からずっと見てくれていた周りの大人の方々に、子供たちも孫のように接してめらえて本当に有難いです。さなえさん、本当に感謝です。今まで以上に沢山の深い繋がりをありがとう!
人は1人じゃないです。
ひろなさんありがとうございます!
ひろっぺ 2010/08/23 8:06 AM




/PAGES