開運カウンセラーヒロナが思った事や日々の予定を公開いたします。
ご開運パワー全開のワクワクブログをお届けします。
Calendar
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
NewEntry
Profile
Category
Archives
Comment
Search
Link

Moon Flash/Star light mini/ミニプラネタリウム
Favorite
Mobile
qrcode
<< 7月17日・18日 「統合意識」を選ぶ日 main 今だからこそ ご開運の祈り詞 バージョンアップ版!!! >>
自主自立自己責任の アセンション 「 謎の渦巻き」
 

   おかげさまで ありがとうございます。

ベンジャミン・クレーム氏が編集長を勤める 「シェア・インターナショナル」の今月号に  

オーストラリアの渦巻き状の 星 という記事が載っています。

6月5日オーストラリア東部で目撃されたそうです。


私、ヒロナはベンジャミン氏を尊敬していますし、シェア・インターナショナルの人類への

貢献には敬意を表しています。

しかし、今回のこうした天文系の現象に「徴」として

 [ 世界教師マイトレーヤの一般への出現を告げる「星」であるとされた。]

 としてしまうのに多少の抵抗があります。

2009年の12月25日のヒロナのブログで取り上げたノルウェー上空に確認された渦巻きに関しても

同じくマイトレーヤの出現を告げる星と確認されたそうです。



これです。

この時ヒロナは、 色々な事を言う方はいるけれど ホログラムを照射しているのではないか?

救世主が、出現を告げるのだったらもっとシンプルになさるのではないか?と

書きました。

今、ベンジャミン・クレーム氏の講演会に実際に出席して 氏を通しての祝福の素晴らしさを

体験してなお・・・

多くの天体の不思議を 出現の「徴」と捉えるのには、 違和感があります。

氏を尊敬する気持ちとこれは全く次元の違う意見ですが 

こういった科学で証明できない映像 = 救世主のお告げ という構図は 好きになれません。

もちろんそればかりではないのはよくわかりますが コントロールの類を感じてしまいます。

ヒロナが今回のアセンションで一番重要に感じているのが 「恐れ」を手放すことです。

なん人も何事にも恐怖心を抱いて それによってコントロールされることがあっては

真の自己解放はできません。

今までの心のゴミや重荷や恐怖心を手放してこその自己解放であり

本当の意味で 身心ともに軽くなり 脱皮した地球とともにアセンション出来ると言うものです。

どんなに自分が信じていようと そこにコントロールの匂いがしては 公平でいられません。

受け取る側の問題ですが どうも ヒロナは、こういった話の持って行き方が苦手のようです。

先日 お台場で 大音響で流されていた「我を信じ 恐れるものは救われます。・・・」という

キリスト教の布教活動車の影響もあるかと思われます。

何を信じ 何を恐れるも自由です。

そこに  
自主自立自己責任 の意識さえあれば。。。


しかし・・・どう考えても ヒロナには マイトレーヤ師は、もっとシンプルな登場方法を

お取りになるように思えてなりません。

ましてや あの絹のような祝福の気をあんなにも沢山の者に一度に与えられる方なら

お姿を見せるまでもなく その暖かな波動は たちまち全人類に伝播してしまうと

信じます

これから先の未来 沢山の出来事が待ち受けていることは 確実です。

それら全てを 自分以外の者のせいにしないで自ら望んだ現実だと言うことに

気づいて行きたいと思っています。

言いかえれば 自ら望む現実を創りだせるのです。

誰かに頼ったり すがったりする問題ではありません。

選んで実行するのは、ほかならぬ 自分です。

それでも 天体の事象を どんな風にとらえようと 勝手なんですが・・・


ヒロナは、UFOらしき飛行体を目撃する度に「 地球のために頑張ってくれているなぁ。」と

宇宙の同胞に 感謝してしまいます


あなたは、どう思いましたか?





2010.07.20 Tuesday 21:37
思うこと comments(0)
comment




/PAGES