開運カウンセラーヒロナが思った事や日々の予定を公開いたします。
ご開運パワー全開のワクワクブログをお届けします。
Calendar
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
NewEntry
Profile
Category
Archives
Comment
Search
Link

Moon Flash/Star light mini/ミニプラネタリウム
Favorite
Mobile
qrcode
<< お名前贈呈式 in 東京都庭園美術館 main 楽しい嬉しい 江の島神社 de 夏越の大祓い >>
6月30日 夏越の大祓い お勧めの神社
 おかげさまで ありがとうございます。

6月30日 夏越の大祓 がやってきます。

大きな茅の輪をくぐって身心の穢れを祓う行事ですがこの茅の輪の言われを知ってますか?

蘇民将来子孫也(すさのう神社HPより)

御祭神須佐之男命(すさのおのみこと)が遥か遠くの南の海に
妻問いに出かけたときのこと。陽はすでにとっぷりと暮れ、
旅に疲れ果てた須佐之男命は蘇民将来(そみんしょうらい)
・巨旦将来(こたんしょうらい)という名の兄弟に宿を乞った。
裕福で立派な家に住む弟の巨旦将来は、顔もやつれ衣服も汚れたその姿を見て、
惜しんで貸さなかったが、家も小さく貧しい生活をしていた兄の蘇民将来は、
粟の飯をもって精一杯のもてなしをした。
そして歳月がたち、再びその地を訪れた須佐之男命は
蘇民将来にそのことを感謝し、『後世、疫病が発生した時、
あなたの子孫たちは《蘇民将来の子孫である》といって
茅(かや)で作った小さな輪を腰に付けなさい。
きっとそれから逃れ得ることでしょう』と伝えた。
いつしか巨旦将来の子孫は絶え、蘇民将来の子孫はいつまでも栄えているという。
この『蘇民将来子孫也』は、
ふりかかる災厄から御祭神須佐之男命にお護り頂く言葉として現在に伝わっている。

という故事に基づいています。
この時期 特にお勧めの神社が東京都南千住に鎮座する
素盞雄神社(すさのおじんじゃ)です。まさに主役の修める神社です。
小さい茅の輪をかたどったお守りを頂けます。





千住大橋上流に御座舟(神事を行う船)を浮かべ斎行します。
 形代に氏名年齢を書き込み、『浄く明るく正しく直く』と祈念し、
息を吹きかけ身を撫で、罪穢れをそれに写し、
我が身の代わりとして神社にお納め下さい。
神事を斉行し、大川に流し去ります。
http://www.susanoo.or.jp/


またこの神社は、瑞光石が有名で石が光り出して 「須佐之男命」と「事代主命」の
二神が出現された。とされます。
先日伺いましたが、すさまじいエネルギーを放出されていると感じました。
境内内の狛犬がそのことを表すかのようにどこより躍動的で
感動いたしました。
是非 お勧めいたします。  




2010.06.29 Tuesday 00:00
ヒロナのお勧め comments(5)
comment
はい☆忙しいからこそ是非産生さまと鎮守様に行きたいと思うんでしょうね〜癒やされますもんね〜☆毎日顔晴ります〜!ありがとうございます★
みや 2010/07/01 7:09 AM
みやさん
毎日お疲れ様です。
大祓いの儀式など神社の儀式は、季節の変わり目を感じる
日本人独特の行事です。お祭りですね。
やはり産土さま ・ 鎮守さまに参拝することが第一です。
お忙しい中 伺うと 神さまも喜んでくださいます。

どうか元気に顔晴ってください。
hirona 2010/06/30 10:20 PM
おかげさまでありがとうございます。仕事やら学校やらで毎日がバタバタしていてとってもせわしかったです。夏越えの大祓えはいけませんでしたが落ち着いたら産生様と鎮守様に行ってきます☆
みや 2010/06/30 8:46 PM
memomasan
半年ごとに穢れを祓うなんて昔の日本人は素晴らしいことを考えたものです。
ヒロナは、リセットの文化がとても好きです。
やり直せないことなんてないと思います。
そして 小さな茅の輪によって皆が兄弟みたいに思えますね。
そうそう 皆にとって良い年になるように祈ることも。。。ステキ。
hirona 2010/06/29 6:08 PM
 茅の輪にはそういうならわしがあったのですね。
27日、天照皇大神の夏越の大祓いに行きました。
私もかわいい茅の輪をいただきました。
そういうお話があるのか・・・と思って今日から見てみようと思います。

もう今年も半年、早いですね。みんなにとっていい年になるといいなぁ。と思います。
memomasan 2010/06/29 5:47 AM




/PAGES