開運カウンセラーヒロナが思った事や日々の予定を公開いたします。
ご開運パワー全開のワクワクブログをお届けします。
Calendar
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
NewEntry
Profile
Category
Archives
Comment
Search
Link

Moon Flash/Star light mini/ミニプラネタリウム
Favorite
Mobile
qrcode
<< お蔭さまからの伝言   Yさんのその後 main オルゴン の 不思議 >>
気分一新! 5月  ウエサク祭り

   

   おかげさまで ありがとうございます。


気分一新のつもりで 爽やかなデザインにしてみました。

ちょっと違う?と思ったら教えてね。

基本海大好きでこの季節 海辺で仕事してたりします。

見かけたら声かけてね  


気分一新記念に世界的なイベントの紹介です。

ちょっと長いけど

http://www.oneness-web.jp/wesak/about_wesak.htm   より引用します。



ウエサク祭について


神智学関係の書籍からウエサク祭について書かれている部分を抜粋、引用しています。



ウエサク祭とは
(1) ウエサク祭は、ヒマラヤのよく知られた渓谷で、
何世紀にもわたって行われてきた。
その目的は
  1.いわゆる旅立ちの後もずっと、キリストが私達の間に
物質的に存在していた、という事実を実証するため。
  2.西洋と東洋の、神へのアプローチが事実上、
一致していることを(物質界で)証明するため。
キリスト、ブッダ、共に参列する。
  3.父の家(シャンバラ)と神の王国(ハイラーキー)と
人類を総合的、象徴的につなぎ、代表する者達のための
集合地点を形成するため。
  4.偉大で、選ばれた媒介者としてのキリストの
仕事の性質を示すため。キリストはハイラーキーの代表者、
世界奉仕者新団体のリーダーである。キリスト自ら
、神の王国が、今ここに、実際に存在するという彼らの
認識要求を表明する。

  これを読む私たちすべてのための主要なメッセージは、
のような真理と事実である。キリスト、彼の弟子たちのグループ、
人類を代表しての彼らの活動、彼らの密接な関係、
これらが今日、地球上に物質的に存在するということ。
(The Reappearance of The Christ - p.45〜46)(The Externalisation of the Hierarchy - p.599)

(2) 1946年は、人類が以前よりも、より密接に数々の
フェスティバルと関係する周期の始まりであり、
フェスティバルは以前よりも重要な役割を果たすことができる。
  ウエサク祭は長い間、多くの国々で祝われてきた
。----時がたち、多くの人々の教育が進んだ時、----
五月の満月に催される会合は、大きな重要性を持つであろう。
  しかし、その新しい基調は変えられるであろう。
この新しい基調は、まだ発せられていない。
向こう35年は発せられないであろう。
(編註;1946年から起算してと思われる。
すると発せられたというのは1980年以降となる。)
  以前にも指摘したように、古い基調の持つ意味と
グッド・フライデーの意味は過去に属するものである。
これらの有益性は近々終わる。

  この二つのフェスティバルの時、ブッダとキリストの
代理を演じるものがすべての国々にいるようになるのが、
彼らの意図である。
  そして、第一の偉大な様相、即ち、
第一光線からの霊的エネルギーの配分は、
ブッダから(後に、シャンバラから)キリストに向けられ、
そして、キリストからすべての国々にいる
オーバーシャドウされうる弟子たちに向けられる。
彼らは、エネルギーの直接的な流れのチャンネルとなる。
  シャンバラが関与しないことを除いて、
同様の手順が六月の満月の日に行われるだろう。
異なるところは、五月のフェスティバルに
オーバーシャドウされるのが、第一光線の弟子であったのに対し
六月のフェスティバルの時は、第二光線の弟子が、
すべての代理を勤めることである。この光線とは、
弟子の魂と人格の光線、どちらをも意味することができる。

(3) 五月の満月、即ち、ウエサク祭の時、
ハイラーキーのために使われる支出は、多すぎるということはない。
(The Externalisation of the Hierarchy - p.553)
  その時、特に可能となる霊的イルミネーションを得るために
使われる代償は、高すぎるということはない。
(Discipleship in the New Age - p.629)
**************************************************************
「トランスヒマラヤ 密教入門 第一巻 人間の進化」/
アリス・A・ベイリー著/ジュアル・クール大師指導/
アート・ユリアーンス編/坊洋訳/たま出版刊
− 第3章 生命としての地球 −
10 − ウエサク祭 The Wesak Festival  より引用
(現在、出帆新社から順次刊行中)

著者: アリス・A・ベイリー1889年、英国生まれ。
1919年にジュアル・クール大師から執筆を依頼されるが、
始めは拒否した。後に、その教えに真理があることを確信し、
『イニシエーション』など、約25年間に渡り多くの著作を完成。
同時に、新時代の密教学校、アーケン・スクールを設立。


ウエサク祭について

  しかしながら、ゴータマ仏陀の場合はまだある程度
世界とは接触を保っておられ、毎年五月の第一満月の日の
ウェサク Wesak 祭りには、大師方の聖同胞団(ハイラーキー)
にお姿を現されて大師方に祝福を注がれ、
大師方はそれをまた全世界に注ぐ。
また、ある人々はある方法でゴータマ仏陀に接することができる。
ウェサク祭の模様は「大師方と道」431−446頁に
詳しく述べられている。
  主仏陀の後継者すなわち現在の
菩提薩陀は主マイトレーヤで、西洋ではキリストといわれる。
**************************************************************
「神智学大要 5太陽系」/A・E・パウエル編著/仲里誠桔訳/
たま出版刊
−第18章 仏陀、マハーチョハン、菩提薩陀− より引用
(現在、出帆新社から順次刊行


そして 2010年日本では 
2010年度のウエサク祭は
5月27日( 木)の19:00〜です。

鞍馬寺 でお祭りがあるそうで

詳しくは  
http://www.jp-spiritual.com/kurama2.htm

分かり易く説明してくれています。

やはり ここでもマイトレーヤ登場ですね。

色々な名前で登場して 私たちを 助けてくださる。

どうあがいても 私たちの  「今」 は

意識の目覚めを希求しているのね。

それなら いっそ 心から楽しもうではありませんか?

赤ちゃんからお年寄りまで 人類皆で 楽しもうではありませんか?

こうして沢山の情報シェアのおかげで 可能になりました。

幸せな時代ですね

うっかり お祭りの事を忘れていたヒロナにNAGIさんがメールくれました。

ありがとうございます。



2010.05.16 Sunday 05:47
お知らせ comments(10)
comment
は〜い★ ゴムみたいに伸びるなんて怪物君みたいですね〜(≧∇≦)
みや 2010/05/19 1:28 PM
みやさん nagiさん

繋がって分かち合って行きましょうね!!

チャンバラ 笑えるけどサイトでもこうなってました。

シャンバラは有名な地下都市。
ヒロナは何度も夢で見ています。
そこで緑の肌でゴムみたいにビヨーンと伸びる従兄に会います。
あ〜懐かしい。
hirona 2010/05/19 9:35 AM
チャンバラじゃ戦っちゃいますね(笑)笑いの神に感謝。
おかげさまでありがとうございます。


nagi 2010/05/19 9:13 AM
本当に色々なきづきや学びがあります。皆さんとシェアできて繋がっているんだと日々実感しています。ありがとうございます。
みや 2010/05/19 2:29 AM
みやさん

講演会に行けなくったってこうしてここで 沢山の本物の情報を
シェア出来ていることが あなたのアンテナの正しさだと思います。
溢れかえる情報の中から本物の必要項目をチョイスすることも
自分です。
ヒロナもやってくる本当に必要な情報たちに心から感謝する毎日です。 その気持ちで満月の日に祈りたいと思います。
全ての時空間と人類とその守護のご存在に
感謝と尊敬の念を持って 私たち人類が「分かち合い」を実践できますように祈ります。
hirona 2010/05/18 10:59 PM
おかげさまでありがとうございます。ウエサク祭りの日私も手をあわせて祈ります!講演会はほんといけなくて残念です(∋_∈)満月に祈るなんて今からワクワクドキドキです!
みや 2010/05/18 9:26 PM
Yさん

本当に素晴らしい変化ですね。
お陰さま方の下さるいいことって あり得ないほどの良いことで
もちろん買うことも自分で力づくで出来ることでもないですね。
ただただ 良い出来事をそっと差し出してくださる。
そんな気がします。
ご主人と心を合わせて参拝できたなんて羨ましいです。
弥 ますますの ご開運を祈ります。
hirona 2010/05/17 9:30 PM
nagiさん

チャンバラでなくてシャンバラです〜。
何と呼んでももうすぐ実際に行けちゃいますからねー。
溢れる情報の中で本物にご縁を頂くこともまた
お陰さまのお力です。
有り難いですね。
心合わせて祈りましょうね。

hirona 2010/05/17 9:26 PM
おかげさまで、ありがとうございます。
またまた、素敵にバージョンアップされましたね。
アセションを感じます。

今日は、なんと・・・主人と鉄砲洲稲荷神社に行ってきました~。
私が、お使いのあとでちょっと行ってくると行ってたら、お使いから帰ってきたら着替えて待ってました。
もちろん、驚きましたが・・・驚きをかくして行ってきました。
神社では・・・私は、本気でやるから、離れててと告げ・・・
個々に、ご参拝いたしました。
ちょっと、祝詞が恥ずかしいくらい下手なので・・・

主人は、いいところだねって言ってました。

なんか、やはり良いことがありました。

まずは自分から・・・やって、良かったと思いました。

行くたびに、プレゼントをくださるんです。
ありがたい、本当に、ありがたい。

すべての人と、おかげさまに感謝です。

生きていて、良かった・・・
こんな、感謝の気持ちを実感できるなんて。

ヒロナさん、みなさん、ありがとうございます。

y 2010/05/17 12:43 AM
本当に爽やかなデザイン!!いいですね!!

「ウエサク祭」
講演会の日、私もヒロナさんから天界か地下のチャンバラへいけちゃう時が来るよ!なんて教えてもらったので「ウエサク祭」にビビッと来ました。

講演会へ行きたかったけど参加出来なかった方も、行けばよかったーって思った方も、きっとこの日27日の満月(実際には28日金曜日の8時8分)に祈れば、またまた溢れるエネルギーをもらえると思いまーす。
Yさんのいう通り、上がるとこまでいっちゃいましょー^^

おかげさまでありがとうございます。

nagi 2010/05/16 3:08 PM




/PAGES