開運カウンセラーヒロナが思った事や日々の予定を公開いたします。
ご開運パワー全開のワクワクブログをお届けします。
Calendar
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
NewEntry
Profile
Category
Archives
Comment
Search
Link

Moon Flash/Star light mini/ミニプラネタリウム
Favorite
Mobile
qrcode
干支九星学講演会 無事終了。 満月の祈り。
 

   おかげさまで ありがとうございます。

今日は、 干支九星学についての講演会でした。

       

いらしてくださった皆さま お忙しいところ ありがとうございました。




天→大気→天空→天命⇒天命の星 「天干」(干)

地→環境・自然→大地→地命⇒地命の星 「地支」(十二支)

人→人間界→行動→人間・植物→人命⇒人命の星 「九星」

干支九星の素晴らしさは、自己の天・人・地の星 つまり 「干」(かん) 「支」(し) 「九星」

の 三才 を使って占うことにあります




この一節に干支九星の 全てがつまっています。

四柱推理命・紫微斗数占・算命学 etc といった宿命判断・性格判断といった大筋のほかの占や

人命の星「九星」のみで判断する「気学」と違って 上記の三才を使ってより詳しく人生を観ていきます。

もともと 朝廷に入ってきた学問であり その後 幕府によって利用され 市民に使われるように

なったのは、かなり後の時代の事。 またその伝承が特殊でごく一部の者にしか

伝わらなかったとのこと。その難解さゆえに 一部を簡単にした形で

四柱推命などが普及されたとのこと。

やはり 干支九星学を越える 占はないのです。

人生を知ることで より豊かな 毎日を目指せます。

家庭生活に 仕事に 子育てにとその応用範囲は およそ限りがありません。

素晴らしい学問だと 改めて認識しました。

ヒロナの大先生にあたる 脇田 紫經先生 の分かり易い説明に参加者全員が

うなずいたのでした。


そんな 干支九星学を自宅で学べる テキスト&CDセット 完成しましたので

後日発表いたします!! お楽しみに!!今までにない素晴らしい教材です。



来年は 辛卯七赤金星の年。金融関係が台風の眼とのこと。景気も厳しさを増すようです。

H23年の社会世相・各人の運気については 12月上旬に脇田先生の講演会を

予定しています。





さて 今夜は 満月。



こんな 呼びかけを見つけました。

2012年12月までの毎満月の夜11時(日本時間)に、世界同時多発で祈りを捧げます。
http://www.fullmoonprayer.com/jap/top.htm



2012年12月までの毎満月の夜11時、
多くの人々と繋がって、
平和と希望のための祈りを行っています。
趣旨にご賛同いただける方はどなたでも、ご参加ください。

とのこと。  ヒロナは、参加します。





         今日という日の出会いに 深く感謝いたします。



祈りは、多くの宗教・民族の中に存在するのと同時に、それらを越えたものになり得ます。
さらに祈りは、不思議に人をシンプルにしてくれます。
月に一度のひとときを、多くの人々と心を分かち合うことができればと願っております。



祈りは、多くの宗教・民族の中に存在するのと同時に、それらを越えたものになり得ます。
さらに祈りは、不思議に人をシンプルにしてくれます。
月に一度のひとときを、多くの人々と心を分かち合うことができればと願っております。


祈りは、多くの宗教・民族の中に存在するのと同時に、それらを越えたものになり得ます。
さらに祈りは、不思議に人をシンプルにしてくれます。
月に一度のひとときを、多くの人々と心を分かち合うことができればと願っております。





2010.10.23 Saturday 22:32
学び comments(4)
時間のラインに沿った癒し
 

   おかげさまで ありがとうございます。

ガイア・アセンション の小松 英生先生から学んだことは多くありますが この「癒し」の概念が最も大きいことだと思います。

「癒し」という言葉が一人歩きして 「同情」や「憐憫」とごちゃ混ぜになって久しい昨今

癒し 癒されることの本質と きちんと癒すことの真の意味が理解されていないように感じます。

ここで 先生の頭脳は、明晰に応えます。

ヒロナが唯一納得した 「癒し」 と言うことの本質。


 

癒しの本質――時間のラインに沿って癒す

 

あなた方が時空として認識している宇宙全体を通して、定期的にある種のガラクタを一掃する機会を設ける必要があります。あなたは物理的なガラクタを想像するかもしれませんが、ここで言っているのはエネルギー的なガラクタ、すなわち、生命に対する誤ったプログラムとして、あなたの体内と外界の両方に蓄えられた低い周波数の波動のことです。そこで、DNA構造の中に蓄えられた、積もり積もった膨大な精神的・感情的エネルギーを、自分につながる多数の時間のラインに沿って癒すことが必要となるのです。

 

DNAに蓄えられた符号に、痛みや離別の記憶や、被害者意識、無力感のような強い思い込みが刻まれている場合、いわゆる「過去」からのこのような知覚は――それ自体が独自の力を持っているので――その目的を理解した上で、変容させる必要があります。恐れに基づいた信念から生じ、DNAに符号化された出来事や体験は、癒すことが特に大切です。ある体験の意味や目的が理解されない限り、ことわざにあるように、「歴史は繰り返す」からです。

 

人類の観点からすれば、この変容に最も効果的に参画するには、完全に自分の身体の中に居るべきです。「この時代」を通じて、宇宙エネルギーに身体を曝すことによって、DNAが高度化される利益が得られるからです。それは、人類の精神に深く根差している、膨大な量の低い波動のエネルギーが浄化されることを意味します。

 

宇宙のエネルギーは、様々な可能性の青写真を届けています。それらは、あなた方のもっと大きい心を通り抜けて、あなた方の細胞の中に拡散します。更に、あなた方の遺伝子パターンの深みにある知識のコードを現実化し、活性化するのです。

 

人生を高める信念を受け入れると、身体からはっきりそれと分かる活力がにじみ出てきます。あなた自身が、いわば最大出力値に接続されるからです。元気にあふれた心の状態は、宇宙放射エネルギーの活性化作用への受容力が高まります。このエネルギーがチャクラに取り込まれると、あなたの感覚が新しい認識へ開かれるでしょう。それは、今生での出来事が、別の時間のラインで起きた出来事とどのように絡みあっているかについての奥深い霊的知識です。

現実は流動的なもので、時間と空間は観察者の認識に応じて自在に変化します。「今ここ」で、あなたが事実認識を変えれば、それは実際に多数の時間のラインの隅から隅までさざ波のように進んで、あなたが意識の新しいコードを選んだことを告知します。これこそ、「時間のラインに沿った癒し」が起こる仕組みなのです。
(以上ガイア・アセンションより)
http://homepage3.nifty.com/gaia-as/qa.htm



今回は、まったく言葉を挟むことが出来ない完璧な文章の抜粋になってしまいますが

それほど ヒロナにとってこの概念は、救いであり事実であり真実なのです。

どうか この事実をよく噛み砕いて理解して 抱えている痛みを悩みを

どうしたものか ご自身で考えてください。

病気という事実もこの DNAに蓄えられた誤ったプログラムの結果の1つだと思います。

せっかくの「今」という時代を 最大限に生かして すっきりして未来を迎えましょう

「嫌い」「苦手」という感覚も同じく 「事実認識」を変えることでなんとでもなりますね。

小松先生の文章は、一見難しいのですが何度も何度も読んでいくと

無駄のない焦点の合った分かり易い文章であることに気づきます。

是非 何度も読んでください。



今、まさに病気で苦しんでいる方々に あなた方は今 人生を高める信念を

手に入れようとしているのだと そして その勇気ある姿勢を心から

尊敬していると言うことを申し上げたいと思います。



地球と人類が真の意味で 癒されることを祈ります



2010.07.25 Sunday 05:55
学び comments(2)
ベンジャミン・クレーム氏講演会報告
 

   おかげさまで ありがとうございます。


5月8日 ベンジャミン・クレーム氏の講演会に行ってまいりました。

おなじみしゅーぴん和尚とNさんとLOVE FOODの陽瑚さん。そして先日御客様としていらしてくださった

アーティスト・さやかさん。ヒロナの5人で参加しました。

会場で愛友美先生にもばったり出会い、 ベンジャミンさんを通しての不思議なご縁に感激しました。

開場のかなり前から日比谷公会堂についていたヒロナと和尚は、ピクニックよろしく

パンとチーズとおいしい飲み物ですっかりくつろいでいました。

Nさんが合流してあとお二人が到着。 かなり色の濃いG列のお席となりました。

全体的に年齢層は高めですが 会場全体が自由な解放された空気に満ちていて

老いた閉鎖的なエネルギーは、微塵も感じません。

成熟した魂をお持ちの方たちであって 決して 老いさらばえているわけではない。と

感じました。日比谷公会堂が満員で有りながら「場」の空気がとても軽いのです。

かなり待つ時間が長かったのもあって 期待がピークに達した時・・・

ベンジャミン氏の登場です

最初に「祝福」を」くださいます。。。登場されてからそのお身体の周りにまとった柔らかなオーラの

質感にうっとりしていましたら 氏が軽く頭を下げた途端に

その絹のような質感のオーラから投網のように 波のように 投げかけられたエネルギー(祝福)

を感じると同時に ストンと寝入ってしまったヒロナです。隣で陽瑚さんもストン。。。

左隣にいたNさんが「さっすがヒロナさん。たちまち幽体離脱しちゃった」とあとから言ってました。

ずっと頭を回転させていたみたいで観ていたら気味悪かったでしょうね〜。

インドの聖人とか悟りを得たお坊様とかにお会いするとお相手のエネルギーが高すぎて

こちらのキャパが持たなくて自衛手段としてストンと寝入る。ということを聞いたことがあります。

体が自衛するのであって意識は、きちんと受け取っているのですって。

と 言うことで 素晴らしい祝福を 夢心地で頂いたヒロナは、続いてのお話しをじっくりと

伺うことが出来ました。 高次元の世界教師と言われるマイト・レーヤの出現とその意味するところ。

私たち地球人の為すべきこと。宇宙人の地球来訪の真意。。。。。と興味の尽きない話題ばかり

ですが どのお話も「知ってる!知ってる!」でも・・・なぜ?の繰り返しで後から聞いたら

皆同じ想いで いつか遠い昔に確かに聞いたこと経験したことのある出来事ばかりだったのです。

もっと先を。もっと先を。。。と気が焦り、また歴史ある日比谷公会堂の椅子のクッションに

すっかり参ってしまったさやかさん以外のメンツは、途中退場いたしました。

アーティストでもあり取材に基づいた教育関係の本を出版されているさやかさんは、

さすがのメモ取りで逃さず最後まで残られました。

総時間数約7時間の長丁場!!お見事にポイントを絞ってご報告いただきました。

さやかさんのメモからの抜粋です。

1)マイトレーヤが何かをするのではなく、人間がマイトレーヤの話していること(誰が伝えている言葉でも)、  

その内容に反応し、行動を起こすこと。それを一番望んでいる。

2)原子力や核開発が地球や宇宙のエーテル体に悪影響を及ぼして、自滅行為を続けている。

太陽系の高度な存在たちが一生懸命それを浄化している。

3)LONDON、NY、ジュネーヴ、東京、ダージリンの5か所が地球の霊的中心地で

モスクワ・ローマがそれより小さい中心地である。

4)14人のマスターが地球に来ている。いずれも男性(これから女性が来る可能性もある)

特) マスターのマスターが マイトレーヤである。

ということが さやかさんの心に残ったそうです。

最後に、サイババのエネルギーとマイトレーヤのエネルギーを祝福としてくださったそうです。


ヒロナは、5時近くで退場してしまったのでさやかさんのメモがありがたかったです。

また、さやかさんから送られてきた 「光の十字架」  の写真です。




スペインの貧しい村に沢山作って 人々を癒しているそうです。


そして・・・めったにお守りも頂かない ヒロナが思わず頂いてしまった。

マイトレーヤの手形のコピー



ヒロナを良くご存じの方は不思議に思われると思いますが お守りや縁起もの

ましてや不思議な写真にいたっては、これまで心を動かしたことはない人間ですのに

この手形だけは別でした。発光しているんです

その上手をかざすと何とも言えない暖かい 波動が伝わってきます。

次男が「あったかぁい。」とうっとりしていました。

説明文には「マイトレーヤご自身の手形がスペイン、バルセロナのある家の浴室の鏡に奇跡的に

現れた。 単なる手の痕ではなく、立体的なイメージで細部まで映し出されている。」

とあります。続けて 1977年7月以来、マイトレーヤはロンドンに居所を置き、ご自分の

出現に備えてこられた。 彼は、現代の問題に関心を持つ一人の現代人としてやってこられた。

宗教の指導者としてではなく、もっとも広義の教育者として、自由と正義と平和の創造を

鼓舞するためにやって来られた。

その道を準備するために 140信のメッセージを ベンジャミン・クレーム氏を通して与えられた。

そのメッセージを要約すると

「分かち合って 世界を救いなさい」

ということである。

間もなく 私たちは世界の主要テレビネットワークで彼の顔を見、そして

平和への唯一の道として分かち合いと正義への呼びかけを聞くであろう。


と書いてあります。

このテレビを使ってメッセージが来ると言うのは、ヒロナ自身が小さいころから観ていた

ビジョンとぴったり一致します。

ヒロナの正直な感想としては、どうしても表現がキリスト教的で大変まじめで堅苦しく

マイトレーヤの持つ大らかな太っ腹の頼りがいのあるお力がいまいち伝わってこないように

感じました。

しかし、一番大切なのは14人のマスターが地球にいらしているということで

本物と偽物の見極めが難しいことを自覚することだと思います。

そこで ヒロナの座右の銘の一つが我が師山田先生の一言。。。

「目に見えないものは 10万円以上したら ウソ だと思いなさい。」

そしていつも神さまからいただくメッセージ。

「お金のエネルギーの使い方が大切です。神の名を語ってお金を儲けてはいけません。

請求書が行きますよ。お値段には丁度いい。品のいいお値段があるのですよ。」

と繰り返し聞かされています。

ですから マスターの真偽を見極めるには 「お金」を基準にすることも一手かもしれません。

ちなみに ベンジャミンさんの講演会は、世界中どこでも全くのFREE

ボランティアの手で全て行われています。

最後に キリスト教的な表現への違和感は あくまでもヒロナの感じるところですが

「伝道瞑想」の本の中に マイトレーヤ = 弥勒菩薩

とされています。

大いなるご存在がたは、多時元に多空間に 同時に現じて 大いなるお仕事をされると

聞きます。

こうして考えるとヒロナの違和感はなんと小さなものでしょうか。

6億7千万年後の世界を救いにやってきた弥勒菩薩さまの一つのお姿が

マイトレーヤだと思うと あのなんと言えない絹の質感の「祝福」も

深く 納得のいくできごとでした。

最後に いつもヒロナに素晴らしい啓示を下さる アインソフ評議会の守護のご存在方が

「 笑いは、真理なり。 そして おちは いつでも 「愛」 なのだ。」 と

その「笑いへの祈り」の中でおっしゃっていることを

お伝えいたします。

この時代の寵児の一人と感じている

「湘南の風」の若旦那は、

「分け合えば少し余る。
 奪い合えば足りなくなる。」

と分かり易く教えてくれています。
  

読んでくださってありがとうございました。

そうぞ多くの方にシェアしてくださいね。


☆お世話になったアーティストさやかさんのHPならびに
ブログをリンクします。是非ご覧ください。
軽やかで真面目でなんとも美しい博愛のオーラを纏った
女性です。

http://www.astraiaspirits.com

http://ameblo.jp/happyheart-sayatoko/








2010.05.09 Sunday 14:24
学び comments(21)
人生の課題  いっぺんにやってくるの巻 そして答えは?
 
  おかげさまで ありがとうございます。

最近 お客様や友達の間で 「なんかさー、問題ってまとまってやってこない?」と

しばしばささやかれています。

皆さまはいかがですか?

ヒロナは、最近 ほんっとにそうだなあ。としみじみ感じています。

夫婦間の問題が浮上してくると呼応して実家の仕事の問題。ともなって代表の兄の過労。

くっついて 実父の容体悪化。。。まあこれが2週間のうちにダダダダダダダダ〜と

雪崩のようにやってくるんだから。。。まぁすごいこと

そんな流れが身近な人にもやってきていました。

先日お陰様からの伝言で登場いただいたYさん。

なぜか5月は、いつもおちつかない。というYさん。

つい先日までは、ご実家の事でひと悶着合ったばかりなのに

今度は 別件でご主人とバトル。

ふらりとプチ家出・・・「ヒロナさーん。お勧め神社は?」と聞かれて

小岩神社さまと 赤坂日枝神社 まとめに 神楽坂の 毘沙門天様を お勧めしました。

Yさんは、先日書いたとおり S子さんという大店を傾かせた美人の芸者さんがお陰さまとして

ご一緒にいらした方です。

思えば毎年5月になると気が重くなり、気持ちのいい天気と相反して悲しくなってしまうという

Yさん。なるほどS子さんの「あ〜いやんなっちゃう。」想いがかなり大きく影響しているのね?

ということで さっそくS子さん所縁の神社へ伺うことになったのです。

元来素直なYさんですから 小岩神社でもすっかり雰囲気になじみ境内で長いこと

佇んでいたようです。地元の方に写メを撮ってもらって送ってくれたりしてました。

この辺は、S子さんも小さいころの思い出でしょうか。穏やかに感じます。

そして 赤坂日枝神社。 こちらは、S子さんの置き屋さんがあった場所の氏神様。

なんだか落ち着かなくなってまいりました。

だって 嫌になっちゃう 原因が出来てきた街ですからね〜。

たぶんYさんの胸にもさっき喧嘩したご主人や原因の一つご主人のご実家のことなど浮かび

悔しい思いとともに考えあぐねていたと思います。

そして まとめに 神楽坂 毘沙門天様!!

御参りを済ませて 「 ピーン!!!!!!」 ときちゃったんだって。

「 アッ!」とひらめいたのは 

          許す  

ということ!!  そうだ。そうだったんだ。S子さんも実家の父もそしてこの私も同じだ!!!

なぜ許せないのか? そこが焦点だったんだ!!

許しさえすれば 許すことができれば 自分が楽になれる!!!

このための学びだったんだ 

S子さんもこのことが知りたかったんだ!!

と気づいたのですって

彼女の山盛りの問題は、かねてよりの夫の実家の問題。

付随してはっきり対処しない夫の問題。

一族的な問題を抱えたYさんの実家の問題。

そこに絡む実母の姿。自分の仕事の切り替え時と

目の回るような課題に観えました。

Yさんは、こうして「許す。」という解決策を見つけ出しました。

「問題はいっぺんに来る。」

しかし

「問題はいっぺんに解決できる。」

多ければ多いほど 人生のお掃除効果が高いのはもちろん

2013年に向けて 確実に先へ進めますからね〜

ということで ヒロナもYさんに続くべく一挙解決案を

模索中です。

その一環として明日 いよいよ

ベンジャミン・クレームさんの 講演会です。

不思議な事にこの講演会 興味がある人とない人と

ご縁がある人とない人が 驚くほどはっきりと分かれるんです。

多分これが振り分けだと思います。

この先の生き方や落ち着く場所の選定が始まっているのね。

これっていいも悪いもなく ただ 振り分けられていくのね。

明日の出会いがものすごく楽しみです。

さてさて 皆様の山盛りの問題は、いつやってくるのでしょうか?

この時代人生のお掃除も急いでやっていかなきゃならないようで

それは それは 派手に沢山の問題(課題)がいっぺんに

やってくるでしょう。そんな時 来た来た・・・と

楽しんで余裕をみせて 味わいましょう。 そしたら

ほんとに あっという間に終わりますよ。

あっという間に先にすすめてる自分に気づきますよ。


明日 ヒロナは、日比谷公会堂に早くから並んでいます。

とっても楽しみです!!
  

   我が ユニバーサルファミリーの一霊四魂の

   いや  ますますのご開運を
 
   お祈り 申し上げます。




この先へ!! 確実にいけちゃいますからね〜






2010.05.06 Thursday 22:18
学び comments(5)
「人生に活かす干支九星学」  心満豊かな一日
 

    おかげさまで ありがとうございます。

24日 「人生に活かす 干支九星学」 講座。 暖かい思い満載で終了いたしました。

ご参加くださった皆様 ありがとうございました。

講師の 和楽塾 愛友美先生のお人柄溢れる 真心のこもった言葉の一つ一つに

参加者皆さんが頷き、涙したひと時でした。

「楽しい宇宙論」と題した 干支九星の大きなとらえ方を学び

小さな存在である人間もまた 宇宙の一員であると 自覚しました。

生かされている喜びを常に感じていることの素晴らしさ。

相乗相克の説明では、「皆違ってみんないい!!」という 有名なフレーズに乗せて

苦手な相手は 「自分にないものを持っている相手」であり、

「自分に足りないものを与えてくれる相手である」 と思えば たちまち 感謝の対象になってしまう

というお話に 木・火・土・金・水 の 五行の中に現わされる人の気質の確かさに

驚いてしまいました。

木の人水の人・・・こうして「人」を観ていくと今までと違う 人間関係が視えてきます。

ヒロナは、この干支九星学を学んでいて いつも思います。

「  無駄がない学問だな 。」  この一言に尽きます。

ヒロナの鑑定は、ほんとに昔から  「さっぱりしている。」 「ストレートだ。」と言われます。

そこには、 天使の祝福も 大げさな光の降臨も 金色の光のシャワーもありません。

どちらかというと 地味な腹の底に響くような メッセージでありたいと思っています。

ですから この辺が干支九星学と繋がるところで

この学問は、大げさな修飾語がまったくありません。

事のほか 神さまのお力を強調することもありません。

ただ淡々と 氏名・生年月日・生まれた時間  という人生の基本設定から 確実に真実のみを

読みとっていくという姿勢があるだけです。

ですから どこを切っても ブレがない人生の真実が受け取れるのです。

例えばこの日 ヒロナ自身が前日からのトラブルで 疲弊しきって 朝、口を開こうとすると。。。

「ちょっと待って。」の先生の声。「あなたがこの時間に話そうとしているのは、5の数字から

ゴタゴタについてね?そして 6がでてくるから 離合集散 があったのね?

その先は・・・ああ!!良かった 3が来て 新しいスタートよ!!」  と、こんな感じです。

その間3分。。。疲弊していたヒロナは、たちまち 再起!! 

新しいスタートにワクワクした自分を感じました。

24日の参加者も 皆さん 内容はまちまちでも 短い時間に こんな ワクワクの未来を

感じ取って下さったと思います。

とても具体的で 信じられないほど暖かく 確実に背中を押してくれる。

そんな 鑑定でした。

和楽塾から コーチングのプロフェッショナル 高須 先生
        
        Love food Love life   の 陽瑚 先生 も参加。

愛溢れる アドバイスと 愛情いっぱいのsweet`sを 頂きました。

ヒロナのリーディングも冴えて 素敵な情報をいっぱいお伝えできました。

大満足の一日 。写真は 後ほどになりますが お楽しみに・・・

参加なさった方のコメントお待ちしています。

よろしくお願いいたします。



愛友美先生の正規の鑑定をご希望の方は、

warakujuku@yahoo.co.jp    より御申し込みください。

基本鑑定(神社リサーチなし)で1万円から。ここに方位・家相・土地の問題・・・とプラスされていきます。お料金に関しては、ご相談内容をお聞きしてからとなります。神社リサーチは、鑑定と同時だと
2社 5000円。リサーチのみですと1社 3000円2社 6000円となります。
お問い合わせください。

ヒロナの鑑定は 神社リサーチ付きで15000円・外郭のオーラリーディング・過去生リーディングも含みます。
リサーチ済みの方は、リピーター7000円にて承ります。
詳しくは、リンク「開運カウンセラー裕那」よりどうぞ。


次回の和楽塾は  「 安全確実 干支九星的 婚活!!!」

どうせ やるなら 最大効果をあげましょう!!

という婚活のための 干支九星の活かし方  お教えします

お楽しみに。


2010.04.25 Sunday 08:51
学び comments(7)
人生が変わる!!仮説思考の勧め!

 
  おかげさまで ありがとうございます。

皆さんは、問題を解決する時・仕事を進める時

1)先に色々な角度から考えて出来る限りの準備をして答えを探す方ですか?

それとも

2)最初に「だいたい こんな感じかな?」と自分なりの答えを出して

それに基づいて実験・検証して最初の答えをより進化させていくほうですか?

1)のパターンを「網羅思考」といいます。

2)のパターンを「仮説思考」といいます。

どちらが 問題解決にまた 仕事をスムーズに進めるために有効でしょうか?

もちろん2)の 「仮説思考」 ですよね

1)の 網羅思考では、全てを理解しないと前に勧めませんが

2)の 仮説思考では、十分な材料がそろう前に自分なりの答えを持ちます。

これが「仮説」です

この仮説を実験・検証してまた仮説をたてる。

この時点では最初より「進化」した 仮説となっています。

この 仮説→実験→検証→進化した仮説 という流れを繰り返していくと

個人や組織の能力が向上していきます。

仮説を立てることが上手になると最初の段階でポイントをつかみやすくなります。

スムーズな流れを創るには、より合理的な考え方・時間の使い方が大切です。

仕事のできる人は、早い段階でこの仮説をたて実験・検証しています。

将棋では、 「早見えする」と言います。

名医は、患者の問診から病名を予測して 自分の仮説にそって検査をします。

実は!! 人間が考えていることは、科学的な学説も含めて

ほとんどが       仮説  です。この事実は、なかなか気づかないことですね。

この 「仮説思考」が身につくと

◎ 精神的タフネスになれる
仮説ですもの。間違ってもへっちゃら さっさと訂正しちゃいます。
失敗はキャリアになります。これを教訓にしてさらに進化させていきます。
極論を言えば最初の仮説は、多少間違っていてもかまわないのです。
どんどん仮説をたてて 間違っていたら別の仮説をたて、
良さそうであればその仮説を
さらに進化させることを繰り返すわけです。
失敗や間違いに神経質になる必要はさらさらありません。
特に失敗は、大切です。
「仮説がうまくいかなかった原因は何か?」と考えることによって
より能力は、向上します。

◎先見性・判断力・決断力が身につきレベルアップのスピードが増す

「先見性・決断力・実行力」の成功のための三大能力
先を読む力と 少ない情報で意志決定する判断力、
そこから決断力が身につきます。
「先見力」は、仮説と検証を繰り返すことで身についていくものです。
迅速にやるべきことを整理し、目標に向けて意識・動きを
フォーカスしていくことができます。
自分の仮説を検証するために必要な証拠だけを集めればいいので
無駄な分析や情報収集の必要がなくなり、非常に効率がよくなります。

◎ 仕事が早くなる、質が上がる

仕事をこなすスピードが速くなります。
本質を見つけ出し、整理するのが早くなります。
目標となる期日は決まっていることが多いのでそこから逆算して
いつまでに課題を発見し、その証明をいつまでに行い、
そして解決策を創るための日数は
これくらい。と読みます。 
そのスケジュールに基づいて仕事をすると効率的です。

◎ 意志決定力が上がる

あらかじめ仮説をたてて それを検証するというプロセスを繰り返すことで
仮説の精度が上がり 間違いが少なくなります。
常に限られた時間の中で答えを出すことで 
情報が不足している段階で問題の核心となる
原因を探り、解決策を出す力がつきます。
同じ現象・課題に直面しても 人より早く 
正確に応えにたどり着けて 解決策が絞り込めます。

◎ 80対20の法則の最重要な事柄がわかる

仮説をたてるということは、 「効率的に不要な問題や役に立たない
解決策を消去するプロセスです」 
「ここだけを直さなくては」という一点に集注して
そこを手直ししていく方がうまくいくものです。
重要なのは、最初に問題を絞り込むことです。
問題を絞り込むと幅広いテーマでもコンパクトに扱うことができます。
限られた時間や情報で最重要な答えを探すことができれば 
成功の可能性は 高まります。

◎ 全体力が身につく

部分 部分の積み上げで物事を証明していくスタイルではなく
まず 全体像から入って 必要な部分のみ
細部にこだわるという取り組み方ですから
物事の全体をつかむ力が確実に向上します。
枝葉ではなく、幹を描ける人間になると リーダーになれます。
リーダーシップに欠かせないのが 
全体像を描くことができる能力なのです。



先日の山田先生の新年初の講座でお聞きした事実が
ヒロナにとって目から鱗だったのでヒロナ的表現になりましたが
シェアしたいと思いました。
「仮説思考」(内田 和成著 ・ 東洋経済新報社)ボストン・コンサルタント・グループの方が
詳しく本に書いていらっしゃるそいうです。

とかくスピリチュアル系の方たちは「そんなに急いでどうする?」という思考になりがちですが
急ぐのと効率よくこなして余裕を創るのは、違います。
無駄を省くという意味では、エコにもつながるでしょう。
時間は、万人同じなのにその使い方でかなりの違いができてきます。
効率効率と悪い意味でとらえがちですが できれば 効率よく仕事をして
余暇の時間を地域のために使いたいな。とヒロナは思います。
こうして先の見えにくい時代「仮説思考」は、ますます重要になってくると思います。

ということで シェアいたします


  ご開運し 豊かになるための仮説を常に創りだすことが大切です。





2010.01.10 Sunday 01:11
学び comments(4)
1/1PAGES