開運カウンセラーヒロナが思った事や日々の予定を公開いたします。
ご開運パワー全開のワクワクブログをお届けします。
Calendar
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
NewEntry
Profile
Category
Archives
Comment
Search
Link

Moon Flash/Star light mini/ミニプラネタリウム
Favorite
Mobile
qrcode
ああ・・・見つめるだけの ご尊顔・・・
 
  おかげさまで ありがとうございます。

先日の京都 イケメン 探しの旅  

それはそれは、お綺麗なお仏像様に沢山お会いしてきましたが

どなたもこなたも 国宝級ですから 宝物殿に 飾られてしまい

本来 拝み拝顔する対象のはずが じろじろと不躾な視線にさらされて

お気の毒でございました。

そして 一番の問題が  お堂にいらしても 宝物殿にいらしても 

写真撮影は、NGだということ・・・

それでも 実際に対面して どんなに 力強い 清冽な気を発していらしたことか・・・

表現できる限り お伝えしたいと思います。

京都ー仏像ーと言えば!! 誰しもが思い浮かべる三十三間堂 蓮華王院。

後白河上皇の勅願により平清盛が建立。

本堂の柱間が33あることから三十三間堂 と呼ばれています。

どこかに自分に似た方がいると言われる1001体の千手観音像も 

細面のインテリ風や 福与かな御曹司風 もちろん両性具有の美しさなのですが

人に似ていて全く違う気を発していて 思わず乗り出して拝見してしまいます。

ただただ 多数のエネルギーに圧倒されて言葉を失います。

1001体の千手観音像に加えて 仏の守護隊 二十八部衆が前面に 個性的な

仏さまが立っている構図は、この規模で他にはない状況でしょう

有名な 風神さま 雷神さま の動きのある迫力も素晴らしいのですが

秀逸なのが 「 散脂大将さま(さんじたいしょう) 」の眉間

この方は、ほんとに 男らしい方だと思いますよー!!

どう考えたって 体育会系。 きっと 空手から柔道からラグビーまでありとあらゆる

男らしいスポーツは なんでもやっちゃうんだわ

マニアックに迫れば ブラジリアン柔術などもやってほしい・・・

どれも 主将よ。主将

眉間に力が入って ピキ!!と皮膚が割れて   第三の眼が現れています。

確かに怖いんだけどこのピリッとした男粋を感じるだけでも素晴らしいと思います。



外観の長ーいこと・・・この規模に ずらりと1001体 

お庭では、弓道の大会も開かれるとか…

立ち位置でも 視線の位置でも まるで見え方が違う 1001体の観音さま。

思わず 仏さまの大合唱が 聞こえてきそう。。。

その場合 いったい何を唄うんだろう? 妄想  IN・・・

きっと ベートーベンの「 第九・歓喜 」だ そうだそうだ・・・と一人つぶやく ヒロナ。

この不思議な並び順を 曼荼羅というのかしら?

こちらの 金剛界・胎蔵界 のマンダラポスターは、とってもステキ。

前に買って帰って 額装してもらったら 額装代がお高かった

あんまり 立派に出来すぎちゃって 家のリビングでは、浮きまくり

結局 お知り合いのお寺の施設にさし上げちゃいました。

イケメンと言えば どこにいらしても NO・1の 毘沙門天さま 品格を伴い大人の魅力。

那羅延堅固像(ならえんけんご像さま 仁王さまで知られる門を守る仏様。

一直線な気持ちを感じます。

毘る博又像(びるばくしゃぞう)さま 四天王のお一人で西方の守護。

「広目天さま」   ともよばれます。大変な動きのある仏像です。

智慧と勇気を感じます。

そんなこんな 京都イケメン 探しの旅・・・

次回は、広隆寺をお届けします。









2010.02.27 Saturday 10:38
豊かな出会い comments(8)
フィジオテンダートレーニング・ 体の事実=人間は骨でできている?
 
  
   おかげさまで ありがとうございます。


 リトルレディー&ゴンドラ
http://www.littlelady-and-gondola.com/
 のゴ ンドラちゃんと

「 フィジオテンダートレーニング 」 に行ってきました

耳慣れない言葉ですが 雰囲気がでていますでしょ?

フィジカル 身体(的)テンダー(やさしい)トレーニング

そうです。からだに優しくなるためのトレーニングです。

ヒロナの実家は、体育の専門家集団です。

父は、オリンピックの監督も務めました。

それは、鍛えろ鍛えろと 星 一徹ばりのスパルタでした。

今思うと 体に優しいことなんてしてこなかったなあ

フィジオテンダートレーニングはね 骨を意識することから始ります。

ヒロナがこのトレーニングにはまったきっかけは、お客様友達のAkちゃん。

彼女が短期間に見事なウエストとヒップを手に入れたことでした。そして彼女のフラダンスが

より一層 軸がしっかりとした美しいおどりになっていたからでした。

AKちゃんに紹介されて伺ったのが 育子先生のお教室でした。

フィジオのレッスンにかかすことのできないのが



彼 「ほねほねくん」 ドイツ人の方の骨標本だそうですが
最初見た時はびっくり!!だって先生が「あら、足首の骨はどこ行った?
みたいな・・・

そしてこのほねほねくんから 私たちは、体の真実を次々に理解していくのです。

以下 HPからの抜粋です。フィジオテンダートレーニング

「 体を通して 可能性に出会う 」

「骨格」 という視点で姿勢や動きをとらえ

体感とともに 体を学び自ら整えていく力をつけるトレーニングです。

中略

骨格と向き合った時 自然が語りかける「摂理」にふと気付かされるのです。



つづく


ということで 最初の最初は、立つことから。
重力と引力のお話し。

次は「歩く」 あ〜歩くって筋肉であるいてるんじゃない。
腸骨と大転子と小天子が動くことで前に進む。
。。。なっとく。。。

という具合になぜこんな形なのか?
なぜこの動きなのか?
瞬時に理解されていきます。それは、説明ではなく、感じるのです。

体を感じること 自分の骨格を知ること。シンプルな事実に 目から鱗です。

スピリチュアル全盛の今 不思議な話ばかりに気をとられていないで
自分の体というシンプルな個体を通して知ることがいっぱいあるのです。

ただ 足を前後に振り下ろすだけの動きに
「アッこれが重力・これが引力」と
天啓のように理解できます。

そして 骨格を意識して歩くだけで 
天と繋がる気持ち善さを味わってしまいます。

この体感からの 悟り?と言いたくなるほどの気づきが やってきます。

最初は AKちゃんの3回できびれたウェストがうらやましかっただけ

今は、フィジオテンダートレーニングに出会ったことに 
必然を感じています。

あんまりにも お気に入りで 秘密にしていました。

でも この日 育子先生に 「このシンプルな事実」を多くの方に伝えましょう。
と言われ、ここに紹介しました。

本拠地は、名古屋です。

関東では、極端にインストラクターが少なく

育子先生は、創始者の妹さんにあたります。

ヒロナの予約が取りにくくなるであろう危険?をおかしても

天の使命として みなさまに 秘密をお伝えします。

HPよりお問い合わせください。






http://www.ravie.co.jp/


関東圏のお教室を聞いてくださいね。



痩せるためではなく 自分はどう生きたいか?が重要です。

と育子先生いがおっしゃいました。

でも くびれが欲しい。。。とヒロナは言いました。











2010.02.06 Saturday 01:55
豊かな出会い comments(4)
新春チャンゴウォーク!!楽しかったですー!!!
  おかげさまで ありがとうございます。


 2010年1月1日

 元旦から新春チャンゴウォーク ライブ行ってきました鏡もち

チャンゴ演奏家 チェ・ジェチョルさんとお仲間のライブグッド

お友達のKaちゃんとHaちゃんと踊ってきました。

浅草のお囃子の太鼓と笛。女性ボーカル。バンドメンバーの

確かな演奏に支えられて生き生きと「叩き」「唄い」「踊る」チェさん拍手

観客のラブワシ掴みイケテル







ほんとに楽しく楽しくて こいつは、春から縁起がいいねーお年玉

という感じ。

初めて会った方ばかりなのに「なに?この一体感?」みたいな気持ち。

うー私も叩きたい!!って思いました。

ということでヒロナは、チェ先生にチャンゴを

教えていただくことになりました。

どなたにでも出張指導可能ですので良かったらここでもよいですし。

http://mokuren.ciao.jp

からお問い合わせください。


ときおり チェさんが叫ぶ雄たけびが「?」だったヒロナ

演奏後に「何て言ったの?」と確かめると

「なんでもないよ。こんな感じって思ったからそんな感じに叫んだの。」

って。。。ヒロナもまだまだあったま固いなーおばけ



チェさんが2009年に成し遂げた「東海道五十三次チャンゴウォーク」

太鼓叩きながら日本橋から京都三条大橋まで歩いたんだってージョギング

7月から11月までかかったそうです。

出来上がった映画を観て「大変だったでしょう?」というのは、簡単。

でも歩いてみる気になりますか?それも基本テント生活で?

誰でもいろいろいろいろ考えちゃう時ってあるでしょ?

考えても考えても答えが出ないとき こんな風に歩いてみたらどうかな?

って思えましたよ。

もちろんチェさんと同じ距離は無理かもしれない。でも自分の限界まで

歩いてみたら。。。きっと立ち止まっていては思いつかなかったことが

思いつくんだ。と思います。

そしてチェさんのように好きで好きでたまらない相棒がいたら・・・

幸せだろうなー祝

太鼓バカとご本人がおっしゃるだけあって太鼓叩いてるだけで

笑ってる。叩いてるだけで踊っちゃう。息してるのとおんなじ。

観てるほうも思わず うふふふふふふふラッキーあっはははははは













幸せの一つの形を見せてもらった気がします。


それにしても チェさんのチャンゴ・ギター・唄の素晴らしさ!!
特に唄声のステキさったら・・・
Haちゃんは、ハートを持ってかれたようで
「声に惚れたー!!」ってなんども言ってました。
いえいえ声だけではないはず・・・
皆さま是非是非次の機会には 生で聞いてみてくださいね。
そして
ご自分でも叩いてみましょう星


チェさん ありがとうございました。


2010.01.01 Friday 23:41
豊かな出会い comments(2)
ひょうたんランプ展最終日
 おかげさまで ありがとうございます。

YOKO堂さんのひょうたんランプ展が最終日を迎えました。

そして不思議な不思議な出会いの日となりました。

今日は、お昼近くに会場に行ったヒロナでしたが車の中から道行く男性の
尋常でないオーラに思わず釘付けYES!
& その後ろを行く男性の手には。。。
そう!ヒロナが再会を夢見ていた「チャンゴ」絶対そう!!

確信を持って走りこんだヒロナを待っていたのは

「刺子作家であり万物クリエイター」という趣の理太郎さん
憧れの「チャンゴ演奏家」 チェジェチョルさん

理太郎さんの作品は、そのエネルギーに溢れた大きな手から生み出される細かな
繊細な針目が命を吹き込んだ熱を持った布たちでした。
ヒロナは、さっそく時代劇で旅人が使っていたような長財布をお願いしました。
頂けたら画像を載せますね。

そして「チャンゴ」。韓国の太鼓と言えば思い当たる方も多いでしょうか?
昔見たお芝居の中で踊りながら叩いていた光景が忘れられなくて
その音を聞いた途端、鳥肌がたったのをはっきり覚えています。
過去生に韓国で生活していた記憶があります。その時好きだったのでしょうね。
それから教室を探していましたがやっとやっと会えました。
その上思いがけずライブ演奏と唄までもプレゼントしてくださいました。

「城主解」と書くのかしら?土地の神様にこれから演奏させていただきます。
心を開放させていただきます。この場所を開放します。という意味かと思いましたが演奏前の挨拶の歌から始って 
意外だったのは、「My favorite things」
や 「Fly me to the moon」 も歌ってくれたこと。

子供たちも耳に残ったらしく家に帰っても口づさんでいたそうです。
激しい踊りもチャンゴの響きももちろん唄も
なにもかもが魂のすり合わせのようにぴったりと符合しました。

集合していたヒロナ班からお返しにとAちゃんがカヒコを踊ってくれました。
チャンゴ&フラのボーダーレスコラボグッド綺麗でうっとり。

それも特別な「ひょうたんランプ」の空間で全ては起きたのです。



チャンゴ演奏家:チェジェチョルさん。24時間太鼓づけですって。



瞑想テント:YOKOさんのご主人さま制作。この中にシンギングリンがあって大きいのを頭にかぶり、中くらいのを鳴らして共鳴させます。すると・・・



新作ひょうたん:愛から発信されたこの場に相応しく。



開運聖父子像:と呼びたくなる理太郎さんと那由汰くんおてんき素敵でしょう?

日の出ありがとうがありがとうを呼んでくるありがとうな一日日の出


感謝無限大



Thank you for YOKO堂さん.


2009.12.08 Tuesday 01:19
豊かな出会い comments(4)
1/1PAGES